ラヴェル、ラフマニノフ

人物・団体ページへ

CD

Piano Concerto / 4: Michelangeli, Gracis / Po

ラヴェル、ラフマニノフ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
TOCE3185
組み枚数
:
1
:
日本
フォーマット
:
CD

内容詳細

繊細にして鋭敏、クリスタルのような音の輝き、圧倒的な技術なんて書くとほめ過ぎか。ラヴェルには、よりラプソディックな詩的なフランソワ盤があるが、これに勝るとも劣らない。CD化によりミケランジェリの音の美しさも満喫できる。これは歴史に残る1枚。(教)(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
12
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ラフマニノフのCONCERTO4でこの盤に優る...

投稿日:2016/04/25 (月)

ラフマニノフのCONCERTO4でこの盤に優る演奏は無いと思っています。全盛期のミケランジェリの優良録音盤はそれほど多くないので、古い時代にしては良好な録音であることもこの盤の価値です。貴重な録音です。

テリーヌ さん | 大阪府 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
ミケランジェリのピアノの美しさといい年代離れした...

投稿日:2013/08/09 (金)

ミケランジェリのピアノの美しさといい年代離れした録音の優秀さといい、素晴らしい。問題はグラチス&フィルハーモニアのバック。完全無欠なミケランジェリを支えるには余りにお粗末なアンサンブルだ。特にラヴェルの方の管楽器が危なっかしくて聴いていられない。フルートやピッコロ、クラリネットのフィンガリングがコケているし、トランペットもモロに音を外している。トロンボーンも響かない。しかもこれらが調和せずでしゃばりあうのが頂けない。ミケランジェリとしては、チェリビダッケをバックにつけたライヴ映像が残っているが、音源の状態が良ければ是非CD化して欲しいと思う。これこそ、完璧なラヴェルと信じているからだ。

遊悠音詩人 さん | 埼玉県 | 不明

2
★
★
★
★
★
57年とは思えないような録音の明晰さには...

投稿日:2013/05/28 (火)

57年とは思えないような録音の明晰さには驚きである。リマスターがこれほど音質を向上させているのはあまり例がない。さて演奏であるが。なんといてもラヴェルが素晴らしく特に2楽章はその美しさ、そしてサラバンド風のリズムのテンポ感は他の名録音を凌駕している。指揮者は決して著名ではないものの、ミケランジェリとテンポ解釈が見事に一致しており、一体感が見事である。  また私にとっては今一つ全体像のつかみにくかったラフマニノフの4番がこの録音で明快にその構成を把握することができた。2,3番に比較して4番は録音が少ないがその中にあって、美しさを表出している点において私にとって最高の名盤となりえた。録音の古さを全く感じさせない、ミケランジェリのあまりにも高潔なテスタメントである。

トスカの微笑 さん | 北海道 | 不明

1

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品