ラウタヴァーラ(1928-2016)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

交響曲第1番〜第8番 ポンマー、セーゲルスタム、M.フランク指揮、ライプツィヒ放送響、ヘルシンキ・フィル、ベルギー国立響(4CD)

ラウタヴァーラ(1928-2016)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ODE1145
組み枚数
:
4
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤,輸入盤

商品説明

現代フィンランドを代表する作曲家、エイノユハニ・ラウタヴァーラ(1928-2016)の8曲の交響曲を集めたセット。
 若い頃、タングルウッドでコープランドに学んでいたころに作曲した第1番、現代的語法による第2番、ブルックナーをモデルにしながらも技法は十二音に基づくという第3番、音列技法による第4番。それまでのスタイルを融合し、新たな展望をも見いだした単一楽章の第5番、ゴッホを題材とするオペラ『ヴィンセント』に基づく第6番、自由に流れる表現的なメロディが鮮やかな第7番『光の天使』、大海原に導くかのような第8番『旅』。なお、第1番はミッコ・フランクとベルギー国立交響楽団が録音した、『ポエティコ』の楽章を追加した2003年改訂版が収録されています。

【収録情報】
CD1
エイノユハニ・ラウタヴァーラ:
・交響曲第1番(2003年改訂版)
・交響曲第2番

CD2
・交響曲第3番
・交響曲第4番『アラベスカータ』

CD3
・交響曲第5番
・交響曲第6番『ヴィンセンティアーナ』

CD4
・交響曲第7番『光の天使』
・交響曲第8番『旅』

 ベルギー国立交響楽団、ミッコ・フランク(指揮)第1番
 ライプツィヒ放送交響楽団、マックス・ポンマー(指揮)第2, 3, 4, 5番
 ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団、マックス・ポンマー(指揮)第6番
 ヘルシンキ・フィルハーモニー管弦楽団、レイフ・セーゲルスタム(指揮)第7, 8番

 録音:1989-2005年(デジタル)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. 1. Andante
  • 02. 2. Poetico
  • 03. 3. Allegro
  • 04. 1. Quasi grave
  • 05. 2. Vivace
  • 06. 3. Largo
  • 07. 4. Presto

ディスク   2

  • 01. 1. Langsam, breit, ruhig
  • 02. 2. Langsam, doch nicht schleppend
  • 03. 3. Sehr schnell
  • 04. 4. Bewegt
  • 05. Arabescata 1
  • 06. Arabescata 2: Quadratus - Zigzag - Figurae - Dedicatio - Rotatus
  • 07. Arabescata 3
  • 08. Arabescata 4

すべての収録曲を見る >

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト