思わず考えちゃう

ヨシタケシンスケ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784103524519
ISBN 10 : 4103524510
フォーマット
出版社
発行年月
2019年03月
日本
追加情報
:
144p;19

内容詳細

絵本作家ヨシタケシンスケは、日々、何を考え何を描いているのか。新感覚! スケッチ解説エッセイ! あわよくば、生きるヒントに。

【著者紹介】
ヨシタケシンスケ : 1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど、多岐にわたり作品を発表。絵本デビュー作『りんごかもしれない』で、第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞、第8回「(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞」を受賞。『りゆうがあります』で第8回MOE絵本屋さん大賞第1位、『もうぬげない』で第9回MOE絵本屋さん大賞第1位、ボローニャ・ラガッツィ賞特別賞を受賞。『このあと どうしちゃおう』で第51回新風賞を受けるなど数々の賞を受賞し、注目を集める(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    ヨシタケ シンスケは、新作をコンスタントに読んでいる絵本作家です。著者、初のイラスト付きエッセイ集、どちらかと言うとおじさん向きです。著者が、そんなに頻繁に講演をしているとは思いませんでした。 面白くなくはないですが、絵本の方が良いかも知れません。 https://www.shinchosha.co.jp/book/352451/

  • ゆのん さん

    【NetGalley】読了日は2019年2月21日。ヨシタケシンスケさんが普段持ち歩いている手帳に書き留めたスケッチから楽しくて、心に響く内容。何だろう?どうしてだろう?と常に考えるヨシタケさんだから大人も子供も大好きになれる作品が出来るのかなと思う。85

  • ちいこ さん

    エッセイ集。面白かったし、「ハッ!」とすることもあったり、吹き出しちゃったり、楽しかったです。

  • agtk さん

    ヨシタケさんのスケッチ解説エッセイ。絵本同様「あるある!」とか「ほ〜。なるほど。」とか思いながら読んだ。今日はちょっと気持ちが下がっていたので、「心配なことを吸わせる紙」が欲しいとか、「どうにかして後悔してもらいたいのだが」を読んでそうだよな〜って思ったりとか……。で、「この世はすべてねむくなるまで」に納得して。うん、少し楽になったかな。今度また別の気分の時に再読してみよう。別のなるほどが見つかるかもしれない。

  • けんとまん1007 さん

    そうそう、思わず考えちゃうことって、意外に多いよなあ〜。そんな中で一番なのは、寝て起きると気になる程度が軽くなること。自分にもそんな一面があるので納得。ようは、物事には、いろんな側面があるし、考え方次第で、随分変わると言うこと。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヨシタケシンスケ

1973年神奈川県生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。日常のさりげないひとコマを独特の角度で切り取ったスケッチ集や、児童書の挿絵、装画、イラストエッセイなど、多岐にわたり作品を発表。『りんごかもしれない』で第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、第61回産経児童出版文化賞美術賞、『もうぬげ

プロフィール詳細へ

ヨシタケシンスケに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品