モンテヴェルディ(1567-1643)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

モンテヴェルディ作品集(10CD)

モンテヴェルディ(1567-1643)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
233551
組み枚数
:
10
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

モンテヴェルディ作品集(10CD)

【収録情報】
CD1
・『タンクレディとクロリンダの戦い』
・マドリガーレ集とカンツォーネ集(マドリガーレ集第7,8,9巻より)

 Cettina Cadelo (Soprano)
 Carlo Gaifa and Vincenzo Manno (Tenors)
 アンサンブル・コンチェルト
 ロベルト・ジーニ(指揮、チェンバロ)
 録音:1987年

CD2
ラプレゼンターティヴォ様式のマドリガーレ集
・恋文
・つれない女たちのバッロ
・ニンファの嘆き
・たとえそれが天の望む運命でも

 Cettina Cadelo (Soprano)
 Vincenzo Manno and Emanuele De Checchi (Tenors)
 Giovanni Faverio (Bass) and others,
 アンサンブル・コンチェルト
 ロベルト・ジーニ(指揮、チェンバロ、オルガン)
 録音:1988年

CD3
・タッソのテキストによるマドリガーレ集(マドリガーレ集第1,2,3,4巻より)

 コンチェルト・イタリアーノ
 リナルド・アレッサンドリーニ(指揮)
 録音:1989年

CD4
1声、2声のためのさまざまな宗教的作品集
・Ecce sacrum
・Salve, o Regina
・Ergo dormino O quam pulchra
・Ego flos campi
・Laudate Dominum
・Salve, Regina
・Currite, populi
・Venite, videte
・Exulta, filia
・Cantate
・Domino and Intonations for Organ by Giovanni and Andrea Gabrieli

 Cristina Miatello (Soprano), Caterina Calvi (Contralto)
 Vincenzo Manno and Emanuele De Checchi (Tenors)
 Giovanni Faverio (Bass)
 アンサンブル・コンチェルト
 ロベルト・ジーニ(指揮、オルガン)
 録音:1990年

CD5
・マドリガーレ集第8巻より第1部『戦いのマドリガーレ集』

 イル・ルッジェーロ
 エマヌエラ・マルカンテ(指揮、チェンバロ)
 録音:1998年

CD6
・マドリガーレ集第8巻より第2部『愛のマドリガーレ集』

 イル・ルッジェーロ
 エマヌエラ・マルカンテ(指揮、チェンバロ)
 録音:1998年

CD7
・アリアンナの嘆き
・マドリガーレ集『音楽の戯れ』

 ロジータ・フリザーニ(ソプラノ)
 マヌエラ・クステル(アルト)
 アンサンブル・アルテ=ムジチ
 フランチェスコ・チェーラ(指揮)
 録音:1999年

CD8
・情け知らずの女たちのバッロ
・タンクレディとクロリンダの戦

 Maurizia Barazzoni (Soprano), Elisabetta Martorana (Soprano)
 Giovanna Dissera Bragadin (Contralto), Marcella Ventura (Contralto)
 Daniele Gaspari (Tenor), Francesco Zane (Bass)
 アンサンブル・シンフォニア・ペルジーナ
 サンドロ・ヴォルタ(指揮)
 録音:2003年

CD9, CD10
・マドリガーレ集第7巻

 Cettina Cadelo, Cristina Miatello (Sopranos)
 Claudio Cavina (Contralto), Emanuele De Cecchi (Contralto-Tenor)
 Carlo Gaifa, Vincenzo Manno (Tenors)
 Giovanni Faverio (Bass)
 カペラ・マウリツィアーナ
 アンサンブル・コンチェルト
 ロベルト・ジーニ(指揮)
 録音:1987年、1988年、1989年

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ルネッサンンスの雰囲気を残しながら、和声...

投稿日:2016/08/11 (木)

ルネッサンンスの雰囲気を残しながら、和声がバロックに移行しつつあることが感じられる。これでリズムが過激になればもっとバロックに近づくのだろう。モンテデルディはひたすら美しいメロディーと和声を目指したのか。確かにもっと聞かれてよい作曲家かもしれない。中にはちょっと苦しい歌手もいるが概ね丁寧に美しく演奏されている。メンブランの激安セットなので、歌詞も解説も付いていない。しかしインターネットには溢れんばかりの情報があり、歌詞を探すのに苦労は無い。イタリア語を勉強するか。

Dinkelbrot さん | 群馬県 | 不明

0
★
★
★
★
★
様々な癒し系音楽の中でモンテヴェルディさ...

投稿日:2012/12/07 (金)

様々な癒し系音楽の中でモンテヴェルディさんはもっと聴かれても良い作曲家でしょう。騙されたと思って、ハンバーガー10個買ったと思って、ご購入される事ををお奨め致します。きっと至福の一時を過ごせます。

マッキー56 さん | 長野県 | 不明

2
★
★
★
★
★
モンテヴェルディはルネサンス後期からバロ...

投稿日:2012/11/07 (水)

モンテヴェルディはルネサンス後期からバロック初期の時代の変革の時期に活躍した大作曲家です、それゆえ彼の音楽のスタイルは初期と後期とでは大きく変化しています。このCDのタイトル「イノベーター」となっていてのは当に要を得て妙な感があります。実際、彼の曲の良さはイタリア語が分からないと難しいものがありますが、それでもCD10枚も入っていてお得ですし、演奏も録音も良いですので、買っておいて損はありません。折に触れ、何回か聴いてみるとモンテヴェルディの良さが分かるようになると思います。

ひぐらしもん さん | 茨城県 | 不明

4

モンテヴェルディ(1567-1643)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品