メンデルスゾーン(1809-1847)

人物・団体ページへ

Blu-ray Disc

『真夏の夜の夢』、ピアノ協奏曲第1番 小菅優、小澤征爾&水戸室内管弦楽団

メンデルスゾーン(1809-1847)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
NSBS13874
組み枚数
:
1
:
日本
画面サイズ
:
ワイドスクリーン
:
カラー
フォーマット
:
Blu-ray Disc

商品説明

NHKクラシカル
メンデルスゾーン・プログラム /小菅優、小澤征爾&水戸室内管弦楽団

ブルーレイディスク

水戸芸術館開館20周年記念公演。小澤征爾&小菅優のコラボレーション! 小澤征爾・征悦の親子共演も実現。
小澤征爾指揮、水戸室内管弦楽団のメンデルスゾーン・プログラムをブルーレイディスクで発売。このステージには日本屈指の世界的ピアニスト小菅優も参加し、迫力ある演奏を惜しみなく披露。水戸芸術館創立20周年とメンデルスゾーン生誕200年を記念した公演です。(NHKエンタープライズ)

【収録情報】
メンデルスゾーン:
・ピアノ協奏曲第1番ト短調Op.25
・劇音楽『真夏の夜の夢』
 小菅優(ピアノ)
 中嶋彰子(ソプラノ)
 キャサリン・ローラー(メゾ・ソプラノ)
 小澤征悦(朗読)
 東京オペラシンガーズ
 水戸室内管弦楽団
 小澤征爾(指揮)

 収録時期:2009年4月27,28日
 収録場所:水戸芸術館、コンサートホールATM
 収録方式:ライヴ

・特典映像:G線上のアリア

 収録時間:本編88分+特典8分
 画面:カラー、16:9
 音声:2.0chリニアPCM、5.0サラウンド・リニアPCM、5.0ドルビーデジタル
 字幕:日本語、英語
 解説書付(解説:小林悟朗、麻倉怜士、深田 晃)

 ※ブルーレイディスク対応プレイヤーでのみ再生できます。

内容詳細

水戸芸術館開館20周年記念公演のライヴ映像。小澤征爾と世界的ピアニストの小菅優の共演が大きな話題となったメンデルスゾーンで、「真夏の夜の夢」では小澤の子息で俳優の小澤征悦が朗読を担当。迫力のある演奏が堪能できる。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
私はこのBlu-rayが好きです。メンデルスゾ...

投稿日:2021/03/04 (木)

私はこのBlu-rayが好きです。メンデルスゾーンのピアノ協奏曲だけでも聴く価値あります。何という楽しい音楽でしょうか。第三楽章だけでも聴いてほしいです。とても素晴らしいです。小菅優さんがとても乗ってピアノを弾いておられます。聴いてる側まで気持ちが沸き立ちます。とても良かったので、私はCDも買いました。

よし さん | 京都府 | 不明

0
★
★
★
★
☆
小澤父子の共演がほほえましい。真夏の夜の...

投稿日:2009/12/14 (月)

小澤父子の共演がほほえましい。真夏の夜の夢は、十八番だけに軽やかさの中に、老練な設計がのぞく。工藤重徳らオケの奏者の顔ぶれを見るのも楽しい。ピアノ協奏曲も退屈な曲ながら、才気でそれなりに聴かせてくれる。

eroicka さん | 不明 | 不明

1
★
★
★
★
☆
この演奏を生で聴いたが(厳密には再テイク...

投稿日:2009/11/20 (金)

この演奏を生で聴いたが(厳密には再テイクの日)、非常に軽いメンデルスゾーンである。小澤がドイツ系の曲を振ると、慎重になって腰が重くなるのが常だが、これは軽快ながらも迫力がある。一歩違えばビゼーといえよう。とはいえその軽い音の美しさは素晴らしいの一語に尽きる。これがマイクに入りきっているか興味津々だ。再テイクの日は合唱が不在でソリストしかいなかったが、なかなか聴き応えのある歌唱力だったことを末筆ながら付け加えておきたい。

宇野珍会長 さん | 埼玉県 | 不明

0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

メンデルスゾーン(1809-1847)

ドイツ・ロマン派の大作曲家、メンデルスゾーンの生涯は38年という短いものでした。現在のイメージでは、メンデルスゾーンは作曲家ですが、当時は指揮者・ピアニスト・オルガニストとしても非常に多忙だったようで、これに自ら設立した音楽院の運営や、同時代作品や過去作品の紹介といった数多くの仕事が加わり、さらには

プロフィール詳細へ

メンデルスゾーン(1809-1847)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品