ミゲル・メンドーサ

人物・団体ページへ

再生可能エネルギーと固定価格買取制度(FIT)グリーン経済への架け橋

ミゲル・メンドーサ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784814002405
ISBN 10 : 4814002408
フォーマット
発行年月
2019年11月
日本
追加情報
:
326p;22

内容詳細

買取価格の国民負担・再エネのコストや不安定性…「FITは市場を歪める」―そんな誤解をくつがえした本書は、エネルギー政策に大きなインパクトを与えた。FITをいち早く導入したドイツやスペインの事例を引きつつ、市場効果がコストを押し下げ経済をも促進する仕組みを詳細に分析。地球の環境を次世代に残すために、今私たちが考えなければならないエネルギー転換と自給率向上の有効策がここにある。

目次 : 第1章 グリーン経済/ 第2章 基本的なFIT設計/ 第3章 高度なFIT設計/ 第4章 不適切なFIT設計/ 第5章 経済新興国のFIT設計/ 第6章 各国のFIT制度の発展/ 第7章 技術的神話の解体/ 第8章 再生可能エネルギー導入の障壁/ 第9章 他の支援計画/ 第10章 FITの普及啓発活動

【著者紹介】
ミゲル・メンドーサ : 独立研究者。作家

デイビッド・ヤコブス : IET(International Energy Transition)取締役

ベンジャミン・ソヴァクール : 英国サセックス大学ビジネススクール・エネルギー科学政策研究ユニット(SPRU)教授、および同大学エネルギーグループ部長

安田陽 : 京都大学大学院経済学研究科再生可能エネルギー経済学講座特任教授。専門分野は風力発電の耐雷設計および系統連系問題。現在、日本風力エネルギー学会理事、各種国際委員会エキスパートメンバー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ビジネス・経済 に関連する商品情報

おすすめの商品