その「決断」がすべてを解決する 貴重な人生を浪費しない「5つのロードマップ」

マーク・マンソン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784837957867
ISBN 10 : 4837957862
フォーマット
出版社
発行年月
2018年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
256p;19

内容詳細

目次 : イントロダクション これは「新しい生き方」をひらく、僕たちのロードマップ/ 1 人生の課題はどこから現われるか/ 2 その「痛み」が人をもっと強くする/ 3 「平凡な自分」こそ、実は一番重要/ 4 こんな「価値観」が自己実現のジャマになる/ 5 自分に起こることは、その「選択」しだい―解決への道1“運をおもしろいように味方につける”とは/ 6 「信念」は、あなたの力になるか―解決への道2「不確実/予測不能」の受けいれ方/ 7 シンプルに、ただ「やってみる」―解決への道3「失敗しない人」は成功もできない/ 8 「最重要ミッション」に集中する―解決への道4 時間とエネルギーを吸い取るものへ「NO」を/ 9 僕たちの眼前に立ちはだかるものは消えていく―解決への道5“恐れ”にとらわれない生き方

【著者紹介】
マーク・マンソン : 作家、ブロガー。マーケティング会社「インフィニティ・スクエアド・メディア」CEO。ボストン大学経営学部を卒業後、ドン底の暮らしに別れを告げる「決断」をし、いまや200万人以上の読者を擁するブログを運営する。『その「決断」がすべてを解決する』は、たちまち全米で200万部以上を売り上げ、「アマゾンUS・年間もっとも売れた本・第1位」(2017年ノンフィクション総合)を獲得

大浦千鶴子 : 翻訳家。長崎県生まれ。ビジネス書、自己啓発書などの翻訳にたずさわるほか、外語学院講師や近隣コミュニティでの英会話教室の運営も行なっている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • toddJPEN さん

    洋書を先に読んでたが、良く分からんところも多かったので和書もトライした。洋書の方は「気にしない方法」みたいなタイトル。○○しなきゃいけないとか、○○を持ってないとダサいとか、そういうものに振り回されすぎじゃないの?自分と向き合って自分がコントロール出来る価値観を確立し、永遠に終わらない問題に対峙する覚悟を決めて、その結果には100%自分で責任を負え。というメッセージだ。仏教っぽい?最後の死に関するチャプターは著者が自分に酔ってる感じの文章で良く分からん。

  • くろくろだ さん

    自分に依って立つ、それが真に生きるってこと。ジャンルは自己啓発書扱いだけど、哲学書といった方が近い。 特に最後の章、「死と恐れについて」…著者が触れた身近な死と、世界の端での恐れ。超長編小説読了後のような不思議な悲しさと爽快感。

  • 通行止め さん

    人生嫌なこと、他人や自分の醜い感情とかにも向き合っていかなきゃね。悪いものも含めて全部受け入れてなおかつ楽しんで生きる器を持ちたい。

  • わっつ さん

    個人的にはすごい面白かった!しっくり来ます。 また、読むでしょう。感謝です!

  • ゆう さん

    嫌われる勇気と7つの習慣と若干コンフォートゾーンの観点を混ぜた感じ。自分の知識のすり合わせにはなるが、目新しくはない。が、入りやすい。 アドラーでの自己受容と共同体意識を、人間どうせくそったれな面はあるんだ、自分よりでっかいものの存在を感じその一部であることを信じろ、など知ってから知らずか言い換えてくれていて理解の助けにはなった。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーク・マンソン

作家、ブロガー。マーケティング会社「インフィニティ・スクエアド・メディア」CEO。ボストン大学経営学部を卒業後、ドン底の暮らしに別れを告げる「決断」をし、いまや200万人以上の読者を擁するブログを運営する。『その「決断」がすべてを解決する』は、たちまち全米で200万部以上を売り上げ、「アマゾンUS・

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

おすすめの商品