マーガレット・ワイズ・ブラウン

人物・団体ページへ

ちいさなもみのき 世界傑作絵本シリーズ

マーガレット・ワイズ・ブラウン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834011623
ISBN 10 : 4834011623
フォーマット
出版社
発行年月
1993年10月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,34p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • thayami さん

    読後次男は「今年もいっぱり飾り付けしたいな〜。」とのこと。クリスマスは、人をとてもやさしく、温かい気持ちにする。もみのきが少年の心を温める。(アメリカに住んでいた時、クリスマスの後にゴミ処分されるもみのきを毎年見たので)お父さんがもみのきを元の場所に戻すところに温かみと”感謝”を感じる。シンプルな色使いの絵にもやさしさ。心に静けさを感じる。

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    ふはー♡ 素敵なお話でした。ちょっと心配 のち にっこり。■マーガレット・ワイズ・ブラウンの小さなお話は、どれも 世界を祝福するかのような大きな暖かい愛に貫かれていて、感嘆のため息と共に幸せを感じるのです。モダンで可愛らしい絵はバーバラ・クーニー。この時代の 版画の様に色を重ねる多色刷りが、モダンな画風を引き立てます。■もみの木と一緒に大きくなるって素敵。もみの木、良かったね(ღ′◡‵) (1954年)

  • アクビちゃん さん

    【図書館】世界傑作シリーズだし、表紙みたことあるので、読んだ事があると思ってページをめくると、なんと!お初でした。絵の色合いが落ち着いていて好き♡ 歩けない男の子と一緒に大きくなるもみの木の話しです。クリスマスには、幸せな奇跡がおきて欲しいものですね? みなさまにも〜✨

  • ダリヤ さん

    クリスマスには、いろとりどりにかざりつけをしたもみのきとクリスマスキャロル。もみのきは、わたしたちとおなじようにながいねんげつをかけてせいちょうしていく。まいとしおなじもみのきとクリスマスをおいわいし、せいちょうしていくってすてき。クーニーのイラストがまちどおしい冬までやさしく季節をめぐらす。

  • ろ〜ずまり〜* さん

    足の悪い男の子のためにお父さんが小さなモミの木を選んでおうちへ運びます。冬を一緒に過ごし春になると森へ返す。何度か繰り返されますが、今年はお父さんが現れません。モミの木はもうこの世は、空っぽだと感じてしまいますが…。心温まる素敵なお話。絵もとてもいいですね。是非手元に置きたい本です。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

マーガレット・ワイズ・ブラウン

1910年ニューヨーク生まれ。アメリカの児童文学作家、編集者

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド