ボブ・ウィルコックス

人物・団体ページへ

DOORS 世界のドアをめぐる旅

ボブ・ウィルコックス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784766129014
ISBN 10 : 4766129016
フォーマット
出版社
発行年月
2016年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
271p;24

内容詳細

さまざまな建造物のドアを世界中から500以上集めた写真集。現存している古代のものから現代建築までを網羅し、多様なスタイルや素材のものを集めた本書からは、世界各地の紀行や風土、宗教を背景とした生きた人々の生活が垣間見ることができる。

【著者紹介】
ボブ・ウィルコックス : トロントを拠点とするグラフィック・デザイナー。建築、歴史、写真に造詣が深く、それらをテーマにした書籍を多数執筆(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 榊原 香織 さん

    ドア、入り口、の写真集。 昔のドアは美しい イスラムの勝、かな

  • カフカ さん

    これは堪らん…!世界各地の独創的で美しいドアの写真集。ファンタジー映画のワンシーンのような荘厳な佇まいのドア。森の中にぽつんとある、不思議な世界へ誘うかなのようなドア。カラフルで可愛い北欧のドア。とにかく見ていて飽きない。ドアってこんなにときめくものなんですね。図書館で借りたけど、何度も眺めたいので購入しようかな。

  • 宇宙猫 さん

    ★★★ ”door”って扉のことだと思ってたので想像してたのと違ったけど、人が入るってだけの設備なのに様々なかたちがあるのは面白い。

  • 高宮朱雀 さん

    扉だけでなく、その装飾からも歴史や御国柄を感じられる物が多く、そのいずれにもストーリー性がある。 (このドアの向こうには、どんな世界が待っているんだろう…?)と胸をを躍らせながらページを捲って行く快感が堪らない。 こうして私は手軽な旅行(気分)を楽しむ…。

  • G-dark さん

    ドアからドアへ。まるで、どこでもドアを開ける度に次々とまた違うドアが現れて、世界中を旅しているかのような気分を楽しめる本。 国によってドアのデザインもその周りの雰囲気もまるで違うので、ドアを見るとその国に住む人たちの人柄が伝わってくるような気がします。もしもどこでもドアが一家に一台(枚?)あるような時代になって、そのデザインをオーダーメイド出来るとしたら、どのデザインのドアにしようかなー?なんて想像しながらカタログ気分で見ると楽しい写真集です。どのドアを選ぶかによってその人の性格が推測出来そう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品