CD

歌劇『シッラ』全曲 ファビオ・ビオンディ&エウローパ・ガランテ、ソニア・プリナ、ヴィヴィカ・ジュノー、他(2017 ステレオ)(2CD)(日本語解説・歌詞訳付)

ヘンデル(1685-1759)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
OGCD923408
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明


ファビオ・ビオンディ2020年来日公演曲目!
ヘンデルの『シッラ』国内仕様盤!
日本語解説&日本語歌詞訳付き


イタリア古楽界の巨匠ファビオ・ビオンディが精力的に取り組んでいるバロック・オペラ・プロジェクト。日本でも神奈川県立音楽堂で日本初演されたヴィヴァルディの「バヤゼット」、「メッセニアの信託」が熱狂的な成功を収めました(「メッセニアの信託」は、『音楽の友』誌のコンサート・ベストテン2016で第2位獲得)。
 そして、神奈川県立音楽堂のリニューアルに伴い、2020年の2月に満を持して日本初演されるのが、ヘンデルの知られざるロンドン・オペラ、「シッラ」です。
 この2020年来日公演を記念して、「シッラ」全曲録音盤の日本語解説&日本語歌詞訳付きとなる国内仕様盤をリリースいたします!(写真© Bernhard Trebuch)(輸入元情報)

【収録情報】
● ヘンデル:歌劇『シッラ』 HWV.10 全曲


 ソニア・プリナ(コントラルト/シッラ)
 マルティナ・ベッリ(メゾ・ソプラノ/クラウディオ)
 スンヘ・イム(ソプラノ/メテッラ)
 ヴィヴィカ・ジュノー(メゾ・ソプラノ/レピード)
 ロベルタ・インヴェルニッツィ(ソプラノ/フラヴィア)
 フランチェスカ・ロンバルディ・マッズーリ(ソプラノ/セリア)
 ルカ・ティトット(バス/イル・ディオ)
 エウローパ・ガランテ
 ファビオ・ビオンディ(ヴァイオリン、指揮)

 録音時期:2017年1月28-30日
 録音場所:ウィーン、コンツェルトハウス
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

 国内仕様盤 日本語解説&日本語歌詞訳付き
 解説:ブライアン・ロビンズ(日本語訳:生塩昭彦)/台本翻訳:本谷麻子

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

ヘンデル(1685-1759)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品