プロコフィエフ(1891-1953)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

ピアノ協奏曲第5番、他(リヒテル第11集) リヒテル(p)マゼール&フランス国立管

プロコフィエフ(1891-1953)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DHR7872
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Canada
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

リヒテル第11集 / ピアノ協奏曲ライヴ集、パリ1964 & 1967

初出!
巨人リヒテル、マゼールとの協奏曲ライヴ
キャリア絶頂期のリヒテルが、若き日のマゼールと組んだ協奏曲ライヴ集。まず、同じマゼールとのスタジオ盤(70年)でも有名なプロコフィエフ。3年前のこの出会いあればこそと思わせる屈指の聴きもの。ほかにミュンシュとのスタジオ盤(60年)や、エッシェンバッハとのライヴ(88年)ほかを数える得意のベートーヴェン。さらにはいつもの第1番でなく、第5番というのが貴重なバッハ。いずれも巨人の豪腕と切り込み鋭い指揮者のぶつかり合いがなんとも異色でスリル満点です。(キングインターナショナル)

・バッハ:ピアノ協奏曲第5番へ短調 BWV.1056
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調 Op.15
 スヴャトスラフ・リヒテル(p)
 フランス国立放送管弦楽団
 ロリン・マゼール(指揮)
 録音:1964年5月12日、パリ(ライヴ)

・プロコフィエフ:ピアノ協奏曲第5番ト長調 Op.55
 スヴャトスラフ・リヒテル(p)
 フランス国立管弦楽団
 ロリン・マゼール(指揮)
 録音:1967年4月18日、パリ(ライヴ)

収録曲   

  • 01. Concerto for Harpsichord in F minor, BWV 1056
  • 02. Concerto for Harpsichord in F minor, BWV 1056
  • 03. Concerto for Harpsichord in F minor, BWV 1056
  • 04. Concerto for Piano no 1 in C major, Op. 15
  • 05. Concerto for Piano no 1 in C major, Op. 15
  • 06. Concerto for Piano no 1 in C major, Op. 15
  • 07. Concerto for Piano no 5 in G major, Op. 55
  • 08. Concerto for Piano no 5 in G major, Op. 55
  • 09. Concerto for Piano no 5 in G major, Op. 55
  • 10. Concerto for Piano no 5 in G major, Op. 55
  • 11. Concerto for Piano no 5 in G major, Op. 55

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
☆
バッハは通常の常識から考えれば、エキセン...

投稿日:2008/06/04 (水)

バッハは通常の常識から考えれば、エキセントリックな解釈かもしれないが、私はそこがリヒテルなのだと考える。マゼールも後年のような精緻な指揮ではなく、堂々とした鳴らしっぷり。どの曲もリヒテルらしくて面白く聴けた。

syun さん | 東京 | 不明

0
★
★
★
★
★
名盤でしょう。リヒテルの豪快な迫力ある演...

投稿日:2008/06/03 (火)

名盤でしょう。リヒテルの豪快な迫力ある演奏が、とても素晴らしい。この曲の概念が完全にひっくり返された。マゼールの指揮も十分に考え抜かれ、しかもぬくもりのこもった名指揮。録音も、この時期のライブにしてはかなり良い。

kazu さん | 横浜 | 不明

0
★
★
★
★
★
リヒテルのピアノは、どの曲も竹を割ったよ...

投稿日:2008/04/16 (水)

リヒテルのピアノは、どの曲も竹を割ったように豪快で、しかも楽天的な世界観に満ち足りている。マゼールの指揮も素晴らしく、ベートーヴェンなど威風堂々としている。 音質もなかなか良く、リヒテル・ファンには、見逃せないディスクだろう。

ito さん | 横浜 | 不明

0

プロコフィエフ(1891-1953)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品