Blu-ray Disc

ブレードランナー ファイナル・カット 日本語吹替音声追加収録版 ブルーレイ(3枚組)

ブレードランナー

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
1000692538
組み枚数
:
3
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc

内容詳細

ディスク枚数:3 枚

【 DISC1 】
本編:約 117 分
映像特典:約 1 分
映像特典内容:
監督 リドリー・スコットによるイントロダクション
監督 リドリー・スコットによる音声解説
脚本/製作総指揮 ハンプトン・ファンチャー、 脚本 デビッド・ピープルズ、他スタッフによる音声解説
ビジュアル・フューチャリスト
シド・ミード、 特殊撮影効果 ダグラス・トランブル、他スタッフによる音声解説
ディスク仕様:ブルーレイ(2D) (片面2層)
本編:High Definition 1080p VC-1
本編サイズ:スクイーズシネマスコープサイズ/16×9LB
音声:1. ドルビーTrueHD ドルビーアトモス:英語 2. ドルビーデジタル 2.0ch:日本語 3. :英語 4. :英語 5. :英語 
字幕:1. 日本語 2. 英語(for the Hearing Impaired) 3. 音声解説用 
字幕翻訳:岡枝慎二 
吹替翻訳:なし 

【 DISC2 】
本編:約 351 分
映像特典:約 2 分
映像特典内容:
監督 リドリー・スコットによるイントロダクション
・オリジナル劇場版『ブレードランナー』
・インターナショナル劇場版『ブレードランナー 完全版』
・『ディレクターズカット/ブレードランナー 最終版』
本編:High Definition 1080p VC-1
本編サイズ:スクイーズシネマスコープサイズ/16×9LB
音声:1. ドルビーデジタル 5.1ch:英語 2. ドルビーデジタル 2.0chモノラル:日本語 
字幕翻訳:岡枝慎二  
吹替翻訳:岩本 令 

【 DISC3 】
映像特典:約 583 分
映像特典内容:
ワークプリント
監督リドリー・スコットによるイントロダクション
"Future Noir"著者ポール・M・サモンによる音声解説
スチール・ギャラリー
デンジャラス・デイズ:メイキング・オブ・ブレードランナー
原作から脚本へ
キャスティング
未来をデザイン
製作開始
撮影現場にて
視覚効果
ポスト・プロダクション
公開当時 “ワークプリント”から“ファイナル・カット”へ
<製造>
1.フィリップ・K・ディック
2.小説と映画を比較して
3.フィリップ・K・ディック:ブレードランナー インタビュー集 ※音声のみ
 −ポール・M・サモンによるイントロダクション
 −“電気羊”のインスピレーション
 −“電気羊”の意味
 −脚本化への意欲
 −ハリウッド
 −脚本
 −小説を映画に
 −プロダクションからの孤立
 −脚本化への問題
 −ハンプトン・ファンチャーの脚本
 −“ブレードランナー”への酷評
 −リドリー・スコットとの出会い
 −デビッド・ピープルズの脚本
 −“ブレードランナー”の世界
 −ハリソン・フォード
<構造>
1.グラフィック・デザイン
2.衣装
3.スクリーンテスト レーチェル/プリス
4.ジョーダン・S・クローネンウェスの撮影
5.未公開シーン集
 −イントロダクション
 −もう一つのオープニング
 −デッカード
 −ガフ
 −ブライアント
 −ホールデン
 −レプリカント捜査ファイル
 −ZERO-ZERO-ZERO
 −フンタバーサ1187
 −チューの専門パーツ
 −帰路にて
 −風変わりな天才
 −記憶
 −うろこ
 −バーにて
 −裏口へ
 −人間の血ではない
 −洗い流す
 −“離さないで”
 −タイレル・コーポレーションのセキュリティ・プロトコル
 −創造主
 −接近
 −一瞬に生きる
 −もうひとつのエンディング その1
 −もうひとつのエンディング その2
<寿命>
1.プロモーション映像(1982)
 −セット
 −シド・ミード
 −撮影の舞台裏
2.予告編/TVスポット集
 −特報 (1981)
 −オリジナル劇場版「ブレードランナー」予告編
 −TVスポット (1982)
 −「ディレクターズカット/ブレードランナー最終版」予告編 (1992)
 −「デンジャラス・デイズ:メイキング・オブ・ブレードランナー」特報 (2007)
 −「ブレードランナー ファイナル・カット」特報 (2007)
3.ポスター・アート
4.デッカードの真実
5.“ブレードランナー”の魅力を語る
音声:1. 5.1ch:英語 2. ドルビーデジタル 2.0ch:英語 3. 選択なし: 
字幕翻訳:岡枝慎二 加藤公美子 熊倉彩子 紺野玲美子 長井淑江 
吹替翻訳:なし 

※仕様、特典、ジャケット・デザイン、価格等は都合により予告なく変更する場合がございます。

<キャスト>
デッカード … ハリソン・フォード (堀勝之祐/磯部 勉)
ロイ … ルトガー・ハウアー (寺田 農/谷口 節)
レーチェル … ショーン・ヤング (戸田恵子/岡 寛恵)
プリス … ダリル・ハンナ (高島雅羅/小島幸子)
ゾーラ … ジョアンナ・キャシディ (横尾まり/森 夏姫)
ガフ … エドワード・ジェームズ・オルモス (池田 勝/佳月大人)

<スタッフ>
監督 :リドリー・スコット
原案 :フィリップ・K・ディック
音楽 :ヴァンゲリス
特殊撮影効果 :ダグラス・トランブル ビジュアル・フューチャリスト :シド・ミード  

植民惑星から4体の人造人間(レプリカント)が脱走した。彼らの捕獲を依頼された“ブレードランナー”デッカードは、地球に潜入したレプリカントたちを追うが……。カルトな人気を誇るSF映画の金字塔的な作品。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
レプリカントの一人を愛してしまうデッカー...

投稿日:2011/07/14 (木)

レプリカントの一人を愛してしまうデッカード。レプリカントの寿命が短いと知ってはいるが、いつ命がつきてしまうなんて人間だってわからない事だし、今を一生懸命生きていく事がそれが幸せなんだと思えた。ハリソンフォードが無骨でたくましい賞金稼ぎを演じていて格好良い。ダリルハンナ、ルトガーハウアー等も素晴らしい。

image さん | 神奈川県 | 不明

3
★
★
★
★
★
評価は作品に対してです。言うまでもなく最...

投稿日:2011/03/21 (月)

評価は作品に対してです。言うまでもなく最高傑作! 最悪なのは、ワーナーの売り方。 以前、メディコムのスピナー付きのコレクターズ版には ファイナルカット版とワークプリント版の2枚組が セットで付いていたが、単体での発売がなかった。 ブルーレイのワークプリント版が観たいときは、5枚組のアルティメット版か スピナー付きのコレクター版の高額なセットを買うしかない状況。 そのうち、ワークプリント版との2枚組のセットが出る可能性が あるので、この単体は買う気がしない。また無駄な出費になってしまう。 なぜ、このような売り方をワーナーは続けるのか? ホントに購入者(熱烈なファン)を食い物にし過ぎ。いい加減にしてほしい

lovemusicman さん | 神奈川県 | 不明

9
★
★
★
★
☆
すごい楽しみにしてたのに商品が来たらパッ...

投稿日:2008/06/11 (水)

すごい楽しみにしてたのに商品が来たらパッケージのフィルムがヨレヨレだった。

Fukuoka さん | 福岡 | 不明

6

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

洋画 に関連する商品情報

おすすめの商品