フランソア・ヴィヨン

人物・団体ページへ

ヴィヨン遺言詩集 形見分けの歌 遺言の歌

フランソア・ヴィヨン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784865820119
ISBN 10 : 4865820116
フォーマット
出版社
発行年月
2016年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20

内容詳細

無頼、放蕩の限りをつくし、強盗・傷害事件を起こしてパリ追放の身になり、以来、杳として消息を絶った“フランソワ・ヴィヨン”。中世最大の詩人とも、フランス文学の父ともいわれるヴィヨンが残したとされる詩作品―「形見分けの歌」三二〇行、「遺言の歌」二〇二三行の全訳。三十年以上にわたりヴィヨン探索を続けてきた西洋中世史学の泰斗が、ついにヴィヨンの足跡を捕捉。膨大な史料の考証に裏付けされた的確な訳語はもとより、固有名詞などは“中世の秋”のころの発音で表記するなど、詩作品ならではの音の響きにも目を配った労作。

目次 : 形見分けの歌 ヴィヨン遺言詩集の1/ 遺言の歌 ヴィヨン遺言詩集の2

【著者紹介】
堀越孝一 : 1933年、東京生まれ。1956年、東京大学文学部卒業、1966年、同大学大学院人文科学研究科博士課程満期退学、専門はヨーロッパ中世史。茨城大学、学習院大学、日本大学をはじめ、多くの大学で教鞭をとる。学習院大学名誉教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • fseigojp さん

    園子温のヒミズに引用されている詩人

  • Kanou Hikaru さん

    本棚の整理中・・・ 友人・知人に紹介したい本

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

哲学・歴史・宗教 に関連する商品情報

おすすめの商品