ロウソクの科学 世界一の先生が教える超おもしろい理科 角川つばさ文庫

ファラデー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784046317070
ISBN 10 : 4046317078
フォーマット
出版社
発行年月
2017年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
188p;18

内容詳細

1本のロウソクを使ったたのしい実験で、身のまわりのふしぎを学ぼう!科学者のファラデーが子どもたちに見せた24種類の実験を、イラストと物語でやさしく教えるよ!読めばだれでも理科がわかる・科学を好きになる!たのしくておもしろい、理科実験の入門書!小学中級から。

目次 : 第1章 とけたロウソクはどうなるの?/ 第2章 燃えたロウソクは、どこへ行ったの?/ 第3章 煙でガラスが「くもる」のはなぜ?/ 第4章 ロウソクはどうして燃えるの?/ 第5章 空気は目に見えないの?/ 第6章 ロウソクはどこからきて、どこへいくの?

【著者紹介】
ファラデー : イギリスの科学者。1791年、ロンドン郊外に生まれる。ベンゼンの発見、“ファラデーの法則”の発見など、幾多の輝かしい業績を残した

平野累次 : 愛知県生まれ。冒険企画局所属の作家兼ゲームデザイナー。テーブルトークRPGの開発をしている

上地優歩 : 三重県出身の漫画家・イラストレーター。雑誌やWEBでの作品執筆のほか、学習漫画や挿絵イラストなど幅広い分野で活動中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • chiaki さん

    ノーベル化学賞吉野彰さんが科学の道を進むきかっけになったというファラデー『ロウソクの科学』の実験部分をピックアップし読みやすくストーリー仕立てに再構成したもの。ジュニア向けにも関わらず…ザ・文系の私にはちんぷんかんぷんでした。大人になったらちょっとは分かるかと思って、自館に入れる前に読みましたが物の見事に打ちのめされました。実験の流れや結果までの過程が全然想像出来ないので写真が欲しいです〜泣 この原著を小4で読まれた吉野さん…スゴすぎます。(語彙力…泣)

  • tan さん

    ノーベル賞を受賞した吉野先生が、子供の頃に読んで科学に興味を持つきっかけになった本として紹介されて話題となった本。子供向けに書かれたつばさ文庫の方を読みましたが、それでもこれを読んで理解し、面白いと思える子はどのくらいいるだろうか?と思うくらい科学は奥が深くて難しいと思いました。子供には文章で説明されている科学は頭で理解しずらいのでもっとイラストをふんだんに使って目に訴えた方がいいと思います。やっぱり子供時代にこれを素直に「面白い!」と言える吉野先生は普通の子とは違うのでしょうね。

  • 歩月るな さん

    入門書としてとてもわかりやすい。既に何が起こるか分かっている、問いと実験と結果、それは誰がやっても結果が同じになる、というコトワリに密接に繋がっていく。では、なぜ同じ結果になるのか、とか考えてしまいそうになるけれど、なんだかわかりそうで解らないがとてもワクワクする。ただ文章的にこなれていない所があるのか、ひどい揚げ足取りになるが141頁、地の文での「乳白色」という説明の直後に陽菜がセリフで「乳白色」と言う所。色に関して突然「白くなる」ではなく「乳白色になる」と言うのは(小学生の語彙を舐めすぎか)違和感が。

  • 鳩羽 さん

    『ロウソクの科学』の角川つばさ版かと思ったら、部分部分の実験を引用しつつ再構成した別のお話。ファラデーに憧れる原出先生が開く不思議な科学教室に、双子の大翔と陽菜が自由研究のヒントを得るために通う。話としてはともかく、実験結果が、それを支える知識に対して難しい気がした。実験の方法やルールはきっちり書いてあるが、そこに食いついて面白がれるかというと、うーん。

  • どうしよう@新書等の積読あと500冊! さん

    おもしろかった。原著よりは取っ付き易いと思う。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ファラデー

イギリスの科学者。1791年、ロンドン郊外に生まれる。ベンゼンの発見、“ファラデーの法則”の発見など、幾多の輝かしい業績を残した

プロフィール詳細へ

物理・科学・医学 に関連する商品情報

  • 看護師におすすめの本 ナースのための薬の事典や、看護の現場ですぐに役立つ医療ガイドをご紹介いたします。 |2018年07月11日 (水) 12:00
    看護師におすすめの本
  • NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻 科学者たちは語る。「人体の真の姿は、巨大なネットワークだ」いま、医学の世界で起きている大転換。最新科学が明らかにした... |2018年01月16日 (火) 18:08
    NHKスペシャル 人体 神秘の巨大ネットワーク 第1巻
  • BLSヘルスケアプロバイダーコースの本 病院の内外で実践できる,個人およびチームのBLSスキルを指導する『BLSヘルスケアプロバイダー受講者マニュアル』のほ... |2016年02月10日 (水) 16:45
    BLSヘルスケアプロバイダーコースの本
  • 神経学を学ぶ学生必携の書 画像検査から緩和ケアまで、最新の内容を盛り込み、神経学の教科書として時代に即した内容が自慢の『臨床神経内科学』。本改... |2016年02月10日 (水) 16:33
    神経学を学ぶ学生必携の書
  • 内科、外科1700疾患を1冊に凝縮 多くの病棟で常備され,看護師をはじめ,様々な医療従事者に利用されている『イヤーノート 2017 内科・外科編』。認定... |2016年02月10日 (水) 16:23
    内科、外科1700疾患を1冊に凝縮
  • 3種類から選べる『理科年表』 自然科学を全分野にわたって集約した「自然界の辞典」ともいえる『理科年表 平成28年』。通常版のほかに、文字が大きく読... |2016年01月13日 (水) 17:16
    3種類から選べる『理科年表』

おすすめの商品