ピーター・スピアー

人物・団体ページへ

ノアのはこ船 児童図書館・絵本の部屋

ピーター・スピアー

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566002616
ISBN 10 : 4566002616
フォーマット
出版社
発行年月
1986年03月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
21×27cm,1冊

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • chiaki さん

    スピアーの絵で読みたくて。文はほぼ冒頭に解説があるのみ。"人間のおかした身のけのよだつ罪のうえ、神のいかりはくだされた。人間のおかした災い多い罪のため、のこったみんなが死んだのだ。"と冒頭に記述があり、箱舟には選ばれしつがいだけが乗ることが出来、後はみな犠牲になったことを初めて知った。スピアーの絵は、細部まで丁寧に描かれているため眺めるだけでも飽きることがない。

  • 魚京童! さん

    そういや、ノアというヒトがはこ船を作るよね。ヒトが神に従って動物を従えるってことだよね。神に代わって支配するってことだよね。だからキリスト教か!ってちょっと驚いた。そしてヒトって出アフリカしたあたりで2000人程度の集団だったっていうしそういうことかもしれない。私の観察眼がないからかもしれないけれど、同じ種類の動物いっぱいいるときあるよね?1組ずつじゃなかったっけ?産めよ殖やせよっていっても遺伝的にヤバイよね。

  • おはなし会 芽ぶっく  さん

    文は最初だけ、絵で楽しむ絵本。 <レパートリーを広げる 好奇心旺盛で、本選びの幅もぐんと広がります。 対象年齢4〜5歳>

  • AKIKO-WILL さん

    タイトルに惹かれてページを捲るとすごい数の動物たちが描かれていてそれだけでも迫力ある絵本!大洪水って最初だけの訳だけで後は絵だけなのですが、大きな箱舟の中にひしめき合う動物たちが窮屈そうでした。これを描く方は素晴らしい。

  • 遠い日 さん

    スピアーの絵を求めて。冒頭にしかことばはなく、濃やかな描き込みで見せる。番の動物たちを乗せたノアの箱舟。航海中の苦労は一入。新天地での開放感がすばらしい印象を残す。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品