CD 輸入盤

ポリーニ・コレクション:協奏曲編〜ベートーヴェン、モーツァルト、ブラームス(8CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4790913
組み枚数
:
8
レーベル
:
Dg
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

ポリーニ/協奏曲集(8CD)
モーツァルト6曲、ベートーヴェン5曲、ブラームス2曲
ベーム、アバド、ウィーン・フィル、ベルリン・フィルとの共演


ポリーニがドイツ・グラモフォンにレコーディングした協奏曲レパートリーから、モーツァルト6曲、ベートーヴェン5曲、ブラームス2曲とベートーヴェンの合唱幻想曲を収録したお買得な8枚組セット。
 収録時期は1976年から2007年までの31年間に及んでおり、34歳の時にアバドと録音した爽快なブラームスの第2番から、ウィーン・フィルを弾き振りした近年の落ち着いたモーツァルトまで、ポリーニのスタイルの変遷も楽しめる内容となっています。(HMV)

【収録情報】
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第23番イ長調 K.488
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第19番ヘ長調 K.459
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)
 録音時期:1976年4月
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

・ブラームス:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 op.83
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 クラウディオ・アバド(指揮)
 録音時期:1976年5月
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調 op.73『皇帝』
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)
 録音時期:1978年5月
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

・ベートーヴェン:合唱幻想曲ハ短調 op.80
 ガブリエラ・レヒナー、グレートヒェン・エーダー(ソプラノ)
 エリーザベト・マッハ(アルト)
 ホルヘ・アントニオ・ピータ、アンドレアス・エスダーズ(テノール)
 ゲルハルト・エーダー(バス)
 ウィーン国立歌劇場合唱団
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 クラウディオ・アバド(指揮)
 録音時期:1986年9月
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

・ブラームス:ピアノ協奏曲第1番ニ短調 op.15
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 カール・ベーム(指揮)
 録音時期:1979年12月
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(アナログ/セッション)

・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第1番ハ長調 op.15
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第2番変ロ長調 op.19
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番ハ短調 op.37
・ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番ト長調 op.58
 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
 クラウディオ・アバド(指揮)
 録音時期:1992年12月
 録音場所:ベルリン、フィルハーモニー
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

・モーツァルト:ピアノ協奏曲第17番ト長調 K.453
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番ハ長調 K.467
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 マウリツィオ・ポリーニ(指揮)
 録音時期:2005年5月
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

・モーツァルト:ピアノ協奏曲第12番イ長調 K.414
・モーツァルト:ピアノ協奏曲第24番ハ短調 K.491
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
 マウリツィオ・ポリーニ(指揮)
 録音時期:2007年6月
 録音場所:ウィーン、ムジークフェラインザール
 録音方式:ステレオ(デジタル/ライヴ)

 マウリツィオ・ポリーニ(ピアノ)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Mozart: Piano Concerto no. 23 in A major K. 488
  • 02. Mozart: Piano Concerto no 19 in F major K. 459

ディスク   2

  • 01. Brahms: Piano Concerto no. 2 in B flat major op. 83

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
6
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
DG全集が出たのでその価値は低下したとは...

投稿日:2018/11/18 (日)

DG全集が出たのでその価値は低下したとは言うものの、かつての1枚の価格でこれだけのものが聴けてしまうことを幸せというか、一枚一枚を大事に聞くことを知ることが出来ない不幸というのかはわかりません。アバドとの演奏がその時代を最もよくあらわしていると思います。

せごびあ さん | 愛知県 | 不明

0
★
★
★
★
★
内田光子のモーツァルト協奏曲全集のように...

投稿日:2014/01/29 (水)

内田光子のモーツァルト協奏曲全集のように、完売とはいえ、再度、復活販売されることを求めたい。ブラームスとモーツァルトを聴いたがとてもすばらしかったので星はそれによるものです。

古渡 弁蔵 さん | 北海道 | 不明

2
★
★
★
★
★
演奏はすべて聴いたことがあり、ほとんど持...

投稿日:2013/01/14 (月)

演奏はすべて聴いたことがあり、ほとんど持っているのだが、それを承知でダブり買いしてしまうのは、ポリーニの新譜が少ないからだ。ポリーニの業績を廉価で知るにはうってつけのセットだ。欲をいえば、ベートーヴェンの3、4、5番とブラームスの2曲は、曲がダブっても良いので、若い時のベームやアバドとウイーンフィル、後年のアバド・ベルリンフィルの両方の録音を収録してほしかった。巨匠の芸風の変化をたどることができるからだ。その点では中途半端というか画竜点睛を欠く企画だ。

eroicka さん | 不明 | 不明

4

ピアノ作品集に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品