CD

ホロヴィッツ大全集〜コンプリートRCA&ソニー・レコーディングズ1928−1989(42CD+1DVD+1ボ−ナスCD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BVCC40021
組み枚数
:
42
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD
その他
:
DVD付き, 限定盤

商品説明

ホロヴィッツ大全集〜コンプリートRCA&ソニー・レコーディングズ1928−1989(44CD)
ウラディミール・ホロヴィッツ没後20周年記念リリース
日本独自企画盤 完全生産限定盤
CD44枚+DVD1枚+ボーナスCD1枚

レコード史上初の快挙! 20世紀最大のピアニスト、ホロヴィッツが1928年から1979年にかけて、2大メジャー・レーベルであるRCAとソニーに残した全録音を集大成したボックス・セットです。
 ホロヴィッツはレコード録音の持つ意味を理解し、生涯にわたって熱心に録音に取り組んだパイオニア的アーティストのひとりでした。それは1928年3月26日、アメリカ・デビューの年にキャムデンのRCAスタジオで収録したショパンのマズルカOp30-4とドビュッシーの『人形へのセレナード』という生涯初の電気録音に始まり、1989年11月1日、死の5日前に自宅で収録された録音に終わる、60年以上もの長きにわたって続けられたのでした。
 当セットは、1932年〜1936年のEMI/HMV録音と1985年〜1988年のDGへのCD6枚分の録音を除いて、ホロヴィッツの生前にRCAとソニーから発売された正規録音と、没後2つのレーベルから発売された未発表録音の数々を集大成したものです。
 インタビューほかを収めたボーナスCD1枚と1986年のモスクワでのライヴ映像『ホロヴィッツ・イン・モスクワ』DVD1枚も含まれています。(ソニー)

【収録情報】
DISC-1〜26:RCA原盤
 ( )内はディスクNo.
(1) クレメンティ:ソナタ集
(2) ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ『熱情』(1957年録音) 、『月光』(1956年録音) 、『ワルトシュタイン』(1956年録音)
(3) モーツァルト:ピアノ・ソナタ第12番&シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番ほか
(4) スカルラッティ:ソナタ集、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第7番、 ショパン:バラード第3番ほか
(5) ショパン:幻想ポロネーズ、バラード第1番(1982年ライヴ) 第4番(1981年ライヴ)、舟歌(1980年ライヴ) ほか
(6) ショパン:ピアノ・ソナタ第2番『葬送』(1950年録音) 、夜想曲集、バラード第1番(1947年録音) 、スケルツォ第1番(1951年録音) ほか
(7) ショパン:スケルツォ第1番(1953年ライヴ) 、バラード第4番(1952年録音) 、夜想曲集、マズルカ集、幻想ポロネーズ(1951年ライヴ) 、スケルツォ第2番ほか
(8) シューマン:ピアノ・ソナタ第3番『グランド・ソナタ』(1976年ライヴ) 、フモレスケ、幻想小曲集ほか
(9) シューマン:子供の情景(1950年録音) 、クララ・ヴィークの主題による変奏曲、リスト:ハンガリー狂詩曲第6番ほか
(10) リスト:ピアノ・ソナタ ロ短調、バラード第2番、メフィスト・ワルツほか
(11) ブラームス:ピアノ協奏曲第2番(トスカニーニ/NBC響)、リスト:ハンガリー狂詩曲第2番ほか
(12) ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番『月光』(1946年録音) 、ブラームス:ヴァイオリン・ソナタ第3番(ミルシテイン(vn))ほか
(13) ムソルグスキー:展覧会の絵(1947年録音) 、スクリャービン:ピアノ・ソナタ第9番『黒ミサ』(1953年ライヴ) ほか
(14) ムソルグスキー:展覧会の絵(1951年ライヴ) 、チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番(トスカニーニ/NBC響)(1941年録音) ほか
(15) チャイコフスキー:ピアノ協奏曲第1番(トスカニーニ/NBC響)(1943年ライヴ) 、ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番『皇帝』(ライナー/RCAビクター響)
(16) スクリャービン:ピアノ・ソナタ第3番、第5番、前奏曲集ほか
(17) ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番(ライナー/RCAビクター響)(1951年録音) 、ピアノ・ソナタ第2番(1980年ライヴ) 、楽興の時第2番ほか
(18) ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番(オーマンディ/ニューヨーク・フィル)(1978年ライヴ)
(19) プロコフィエフ:ピアノ・ソナタ第7番『戦争ソナタ』、バーバー:ピアノ・ソナタ、カバレフスキー:ピアノ・ソナタ第3番ほか
(20) ホロヴィッツ・メトロポリタン・コンサート1981 スカルラッティ:6つのソナタ、ショパン:バラード第4番、リスト:バラード第2番ほか
(21) ホロヴィッツ・イン・ロンドン1982 ゴッド・セイヴィ・ザ・クイーン、ショパン:幻想ポロネーズ、バラード第1番、シューマン:子供の情景ほか
(22) ホロヴィッツ・アンコール ビゼー〜ホロヴィッツ:カルメン変奏曲(1928年録音) 、サン=サーンス:死の舞踏、モーツァルト:トルコ行進曲、モシュコフスキ:火花、リスト〜ホロヴィッツ:ラコッツィ行進曲、スーザ〜ホロヴィッツ:星条旗よ永遠なれ(1951年ライヴ) ほか
(23) ホロヴィッツ幻の未発表ライヴ カーネギー・ホール・リサイタル1945〜50 バッハ:トッカータ ハ短調、ショパン:幻想曲、ポロネーズ第1番、リスト:コンソレーション第4番、第5番ほか
(24) ホロヴィッツ幻の未発表ライヴ カーネギー・ホール・リサイタルII 1945〜49 ドビュッシー:前奏曲第1巻より3曲、プロコフィエフ:『シンデレラ』からの3つの小品より、カバレフスキー:24の前奏曲より、ピアノ・ソナタ第2番、バーバー:遠足より
(25) ホロヴィッツ・カーネギー・ホール・ライヴ1975(その1) シューマン:花の曲、ピアノ・ソナタ第3番『グランド・ソナタ』(1975年ライヴ)
(26) ホロヴィッツ・カーネギー・ホール・ライヴ1975(その2) ラフマニノフ:前奏曲Op.32-5、リスト:忘れられたワルツ第1番、泉のほとりで、ショパン:スケルツォ第1番ほか(1975年ライヴ)

※DISC-1〜22=1993年発売 BVCC-8083〜8104(生産終了商品)
※DISC-23=1994年発売 BVCC-684(生産終了商品)
※DISC-24=1995年発売 BVCC-704
※DISC-25〜26=2003年発売 BVCC-34084〜85

DISC-27〜42:ソニー原盤 ( )内はディスクNo.
(27) 1962〜1963スタジオ・レコーディング(その1)
 ショパン:ピアノ・ソナタ第2番『葬送』、シューマン:アラベスク、子供の情景、トッカータ、リスト:ハンガリー狂詩曲第19番ほか(以上1962年録音)
(28) 1962〜1963スタジオ・レコーディング(その2)
 スカルラッティ:3つのソナタ、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番『悲愴』、シューベルト:即興曲変ト長調、ショパン:エチュード『革命』、スケルツォ第1番、ドビュッシー:3つの前奏曲 (以上1962〜63年録音)
(29) スカルラッティ:ソナタ集
(30) カーネギー・ホール・コンサート1965&1966(その1)
 バッハ〜ブゾーニ:トッカータ、アダージョとフーガ、シューマン:幻想曲、スクリャービン:ピアノ・ソナタ第9番『黒ミサ』(1965年ライヴ)
(31) カーネギー・ホール・コンサート1965&1966(その2)
 ショパン:バラード第1番、ドビュッシー:人形へのセレナードほか(以上1965年ライヴ)
 モーツァルト:ピアノ・ソナタ第11番『トルコ行進曲付』、ショパン:幻想ポロネーズ(以上1966年ライヴ)
(32) カーネギー・ホール・コンサート1965&1966(その3)
 スクリャービン:ピアノ・ソナタ第10番、ハイドン:ピアノ・ソナタ第23番、シューマン:花の曲、ドビュッシー:喜びの島、リスト:オーベルマンの谷(以上1966年ライヴ)
(33) 1968オンTVコンサート
 ショパン:バラード第1番、ポロネーズ第5番、シューマン:アラベスク、ホロヴィッツ:ビゼーの『カルメン』の主題による変奏曲ほか(1968年ライヴ)
(34) バロック&クラシカル・リサイタル
 バッハ〜ブゾーニ:コラール・プレリュード『主よ、私は汝の名を呼ぶ』、ハイドン:ピアノ・ソナタ第48番、ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第28番ほか
(35) ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第14番『月光』、第21番『ワルトシュタイン』、第23番『熱情』(以上1972年録音)
(36) ショパン&シューマン名演集(その1)
 ショパン:序奏とロンド、ポロネーズ第6番『英雄』、マズルカ集、エチュード集(以上1971年〜1973年録音)
(37) ショパン&シューマン名演集(その2)
 ショパン:ポロネーズ第3番『軍隊』、プレリュード『雨だれ』、エチュード集ほか(以上1963年〜1972年録音)
 シューマン:クララ・ヴィークの主題による変奏曲、クライスレリアーナ(以上1969年録音)
(38) ロマン派&印象派名演集
 シューベルト:4つの即興曲、リスト:コンソレーション第2番、メンデルスゾーン:エチュード、リスト:スケルツォと行進ほか
(39) ロシア音楽名演集
 スクリャービン:アルバム・リーフ、エチュード集、2つの詩曲、炎に向かって、メトネル:おとぎ話、ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第2番(1968年ライヴ) 、前奏曲嬰ト短調O.32-12、楽興の時ロ短調Op.16-3ほか
(40) 史上最大のコンサート(1976年ライヴ) (その1)
 ベートーヴェン:『レオノーレ』序曲第3番(バーンスタイン/ニューヨーク・フィル)、
 チャイコフスキー:ピアノ三重奏曲『偉大なる芸術家の思い出』〜第1楽章(スターン(vn) 、ロストロポーヴィチ(vc) )
 ラフマニノフ:チェロ・ソナタ〜第3楽章(ロストロポーヴィチ(vc) )
(41) 史上最大のコンサート(1976年ライヴ) (その2)
 シューマン:歌曲集『詩人の恋』(F=ディースカウ(Br) )、
 バッハ:二つのヴァイオリンのための協奏曲(メニューイン、スターン(vn) ほか)、
 ヘンデル:『メサイア』から『ハレルヤ・コーラス』ほか
(42) ラスト・レコーディング(1989年録音)
 ハイドン:ピアノ・ソナタ第49番、ショパン:幻想即興曲、エチュード集、ノクターン集、リスト:バッハのカンタータ第12番『泣き、嘆き、悲しみ、おののき』による前奏曲、ワーグナー/リスト編:楽劇『トリスタンとイゾルデ』より『イゾルデの愛の死』ほか
(43:DVD) ホロヴィッツ・イン・モスクワ(1986年ライヴ)
 片面2層/収録時間:117分(うち音楽部分:108分)/画面4:3/コピーガードあり
 音声:リニアPCMステレオ MPEG2/インタビュー部分字幕あり(SIBC47と同一内容)
(44:ボーナスCD)
・ホロヴィッツ・インタビュー(約20分)
 『ホロヴィッツ・イン・ロンドン(DISC-21)』初出LP発売時(1983年)に添付されていたインタビュー)
・ホロヴィッツ〜ビゼー:『カルメン』の主題による幻想曲(ロング・ヴァージョン)
 2001年に発売された『RCAレッド・シール100年の軌跡(BVCC-37097〜98)』で初出となった1975年録音のホロヴィッツ『ビゼーのカルメンによる幻想曲』

※DISC-27〜39=1994年発売 SRCR-9456〜9468(廃盤商品)
※DISC-40〜41=2003年発売 SICC-170〜71
※DISC-42=2009年発売 SICC-20020
※DISC-43=2006年発売 SIBC-47

 ウラディミール・ホロヴィッツ(ピアノ)

 録音:1928年、1941年〜1982年、1989年
 ステレオ録音(一部デジタル録音)/モノラル録音
 完全生産限定盤/没後20周年記念/日本独自企画
 42CD+DVD+ボーナスCD

内容詳細

ホロヴィッツ没後20周年を記念した、ソニーとBMGの合併によって初めて実現した大全集。1928年から1979年にかけて、RCAと旧CBSに遺したすべての録音を収録している。未発表録音も含めたモスクワでのライヴ映像のDVDも付いている。(CDジャーナル データベースより)

総合評価

★
★
★
★
☆

3.5

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
3
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
完全限定生産で、既に取扱い中止となってい...

投稿日:2010/03/21 (日)

完全限定生産で、既に取扱い中止となっていますが、2009年11月に70枚組の輸入盤 Vladimir Horowitz - Complete Original Jacket Collection が発行されたことを記録に留めておきます。日本でこのような企画ができないのはCD1枚当りの価格を先に決めるから?輸入盤の評価は星5つです。

hachi-ko さん | 東京都 | 不明

5
★
★
★
★
★
ホロヴィッツを本格的に聴くのは初めてでし...

投稿日:2010/03/10 (水)

ホロヴィッツを本格的に聴くのは初めてでした。42枚を聴くのは大変かと思いましたが、毎日少しずつ聴いていけばあっという間です。 ないものねだりで申し訳ないけど、同じ曲の録音が多いのが残念ですね。またトロイメライかよ、みたいな…ベートーベンのソナタも有名なものだけだし、おしいです…録音大全集を意識して録音したわけじゃないのだろうから、仕方ないのでしょうが。聴いてみたい曲がたくさんありすぎて困る…

くらくら さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
☆
☆
ホロヴィッツにはRCA前にEMIへの録音が少な...

投稿日:2009/09/06 (日)

ホロヴィッツにはRCA前にEMIへの録音が少なからずある。それには当時の凄さを実感させる演奏が少なくない。それらも収めることはできなかったか?因みに、10年前に発売されたルービンシュタイン大全集は、EMI音源も全て納めていた。この点が残念。カップリングの点は仕方ないと思う。1枚当たりの収録時間が違いすぎるし全てオリジナルでは枚数がかさみすぎる。ある程度妥当な線で決着せざるをえない。

編集マニア さん | 不明 | 不明

4

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品