CD

『シャコンヌ〜ピアノ・トランスクリプション』 広瀬悦子

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCO73353
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

クレスト1000 第12回発売(全30タイトル)
広瀬悦子/シャコンヌ〜ピアノ・トランスクリプション

【収録情報】
・クライスラー/ラフマニノフ編:愛の喜び
・ワーグナー/リスト編:夕星の歌〜歌劇『タンホイザー』より
・シューベルト/リスト編:ます
・シューベルト/リスト編:アヴェ・マリア
・シューベルト/リスト編:魔王
・シューベルト/リスト編:菩提樹
・グノー/リスト編:ファウスト・ワルツ〜歌劇『ファウスト』のワルツによる
・フランク/デムス編:前奏曲、フーガと変奏曲
・J.S.バッハ/ブゾーニ編:シャコンヌ〜無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ第2番 BWV1004より

 広瀬悦子(ピアノ)

 録音時期:2003年8月25-27日
 録音場所:彩の国さいたま芸術劇場・音楽ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

内容詳細

マルタ・アルゲリッチ国際ピアノ・コンクール最初の優勝者、広瀬悦子のデビュー盤。超人的な技巧と歌心を同時に要求される、ヴィルトゥオーゾ時代に愛好された編曲作品集という意欲的&画期的な1枚。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
広瀬悦子という演奏家は他にもおられますが...

投稿日:2013/11/11 (月)

広瀬悦子という演奏家は他にもおられますがこちらはピアニストの広瀬さんで私は彼女のCDを聴くのは本盤のシャコンヌ・トランスクリプションと題した演奏CDが初めてであります。アルゲリッチ国際コンクールの最初の優勝者ということで2003年収録された編曲物を集めての演奏で注目しましたが正直な処若い女性ピアニストのCDジャケット写真と共に先ず録音の良さが素敵な商品に仕上げています。まだ24歳の頃である彼女のデビュー盤ということなのか超人的なテクニックを駆使はしているもののそれに溺れる事なく原曲とは一味違う「華やかさ」を持ちつつ持ち前の歌心で難なくヴィルトゥオーゾ時代に愛好された編曲作品集を送り出しています。まぁ、知・情・技を合わせもった彼女ならではのスケール感を感じた次第です。食品業界が偽装に揺れている昨今、クラシックCD界も音質・音色の高品質化による昔の著名演奏家の蒸返し演奏も録音再生技術の高度化による偽装に走りかねない時代でもあり本盤の様な演奏記録は大切にしたいものです。私には収録曲でバッハBWV1004「シャコンヌ」が聴き応えありました。収録曲演奏タイムをメモしておきました→クライスラー/ラフマニノフ編「愛の喜び」(6’23)、ワーグナー/リスト編「夕星の歌」(歌劇タンホイザーより)(6’35)、シューベルト/リスト編「ます」(3’28)、「アヴェ・マリア」(5’48)、「魔王」(4’36)、「菩提樹」(4’43)、グノー/リスト編「ファウスト・ワルツ」(歌劇ファウストより)(10’44)、フランク/デムス編「前奏曲、フーガと変奏曲」(10’47)、J.S.バッハ/ブゾーニ編「シャコンヌ」(無伴奏ヴァイオリンのためのパルティータ 第2番 BWV 1004より)(14’22) 最高ランクにしておきましょう。(タイムについては盤により多少異なる場合があります)

2
★
★
★
★
★
録音もいいし、テクニックも冴えています。

投稿日:2012/12/19 (水)

録音もいいし、テクニックも冴えています。

カズニン さん | 東京都 | 不明

1

ピアノ作品集に関連するトピックス

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品