CD 輸入盤

リヒテル(p)/リサイタル・イン・カーネギー・ホール[1960年10月](6CD)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
DHR7864
組み枚数
:
6
レーベル
:
:
Canada
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

スヴャトスラフ・リヒテル・アーカイヴ第10集
リヒテル、アメリカ・デビューの1960年10月
カーネギー・ホール・リサイタル集成


1960年はリヒテルが念願のアメリカ・デビューを果たした重要な年。9月までは東欧にロシア、北欧と巡り、10月から12月にかけてシカゴを皮切りに北米ツアーを行っています。そのアメリカ・デビューの目玉ともいえるのが、5日間に渡り「クラシックの殿堂」カーネギー・ホールで行われたリサイタル。謎のヴェイルに包まれていた「ピアノの巨人」が、いままさにセンセーションを巻き起こすリアルな感触。こうしてまとめて聴けるのは大きなポイントで、アンコールを含めほぼ完全な形で網羅しています。
 なお、リヒテルは大成功に終わった北米ツアーのほぼ最後に、12月26日にふたたびカーネギー・ホールに登場、そのリサイタルはBMGからCD化されています。

「リサイタル・イン・カーネギー・ホール 1960年10月」(6CD)
スヴャトスラフ・リヒテル(p)

CD-1:
ベートーヴェン:
@ピアノ・ソナタ第3番ハ長調 Op.2-3
Aピアノ・第9番ホ長調 Op.14-1
Bピアノ・第22番ヘ長調 Op.54
Cピアノ・第7番ニ長調 Op.10-3

 録音:@−B1960年10月19日 C1960年10月28日

CD-2:
@ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第23番へ短調 Op.57『熱情』
Aベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第12番変イ長調 Op.26
Bハイドン:ピアノ・ソナタ第50番ハ長調 Hob.XVI:50
Cシューベルト:即興曲 変イ長調 Op.90-4, D.899-4

 録音:@AC1960年10月19日 B1960年10月25日

CD-3:
プロコフィエフ:
@ピアノ・ソナタ第6番イ長調 Op.82
A田園風ソナチネ ハ長調 Op.59-3
B風景 Op.59-2
C思考 Op.62-3
Dピアノ・ソナタ第8番変ロ長調 Op.84
E「シンデレラ」Op.95〜ガヴォット
F「シンデレラ」Op.95〜ガヴォット

 録音:@−D1960年10月23日 E1960年10月23日 F1960年10月28日

CD-4:
ドビュッシー:
@ベルガマスク組曲
A『映像』第1集
B喜びの島
C『映像』第2集〜葉ずえを渡る鐘の音
D前奏曲集第1巻〜野を渡る風、アナカプリの丘

ラヴェル:
E『鏡』〜悲しい鳥
F 亡き王女のためのパヴァーヌ
G 水の戯れ

 録音:@−D1960年10月25日 E1960年10月28日 FG1960年10月30日

CD-5:
シューマン:
@ノヴェレッテ Op.21〜第1、2、8曲
A幻想曲ハ長調 Op.17
B幻想小曲集 Op.12-2『飛翔』

ショパン:
Cスケルツォ第4番ホ長調 Op.54
Dマズルカ第15番ハ長調 Op.24-2
E練習曲ホ長調 Op.10-3『別れの曲』
F練習曲ハ長調 Op.10-1

 録音:@1960年10月25日 AC1960年10月30日 BF1960年10月19日 DE1960年10月28日

CD-6:
ラフマニノフ:
@前奏曲集 Op.23〜第1、2、8番
A前奏曲集 Op.32〜第1、2、6、7、9、10、12番
B前奏曲集 Op.23〜第4、5番
C前奏曲集 Op.32〜第12番、Op.23〜第7番

スクリャービン:
Dピアノ・ソナタ第5番嬰ヘ長調 Op.53

 録音:@A1960年10月28日 B1960年10月23日 CD1960年10月30日

収録曲   

ディスク   1

  • 01. I: Adagio Con Brio
  • 02. II: Adagio
  • 03. III: Scherzo (Allegro)
  • 04. IV: Allegro Assai
  • 05. I: Allegro
  • 06. II: Andante
  • 07. III: Scherzo (Assai Alegro)
  • 08. I: In Tempo D'un Menuetto
  • 09. II: Allegretto
  • 10. I: Presto
  • 11. II: Largo E Mesto
  • 12. III: Minurtto (Allegro)
  • 13. IV: Rondo (Allegro)

ディスク   2

  • 01. I: Allegro Assai
  • 02. II: Andante Con Moto
  • 03. III: Allegro Ma Non Troppo
  • 04. I: Andante Con Variazioni
  • 05. II: Scherzo (Molto Allegro)
  • 06. III: Marcia Funebre (Sulla Morte D'un Eroe)
  • 07. IV: Allegro
  • 08. I: Allegro
  • 09. II: Adagio
  • 10. III: Allegro Molto
  • 11. Impromptu In A Major, Op.90 No.4, D.899 No.4

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

4.5

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
2
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
噂通り「熱情」は、面白い。こんな演奏家が...

投稿日:2009/01/18 (日)

噂通り「熱情」は、面白い。こんな演奏家が本気になったコンサート、生で聞いてみたい。最後猛烈なスピードで入っていって空中分解。リヒテル以外のピアニストだって出すのをストップさせる。出すにしてもテープ編集するだろう。ジャズならこういうブートあるけど。音のいい完璧な演奏を聴きたければ、何十種類も「熱情」出てます。

チャレンジャー号 さん | スターリングラード | 不明

1
★
★
★
★
★
久しく入手困難だったこれらの録音が聴ける...

投稿日:2007/02/03 (土)

久しく入手困難だったこれらの録音が聴けるだけで満足!

Punto さん | 千葉 | 不明

0
★
★
★
☆
☆
Richter大好き、刺激大好きな僕だがこれはカ...

投稿日:2006/05/27 (土)

Richter大好き、刺激大好きな僕だがこれはガッカリ。録音のハンデだけじゃなく、カーネギーという大舞台で巨匠自身若気の至りゆえか舞上がり過ぎじゃない?いくらライヴでも曲の流れや構築に必然性が僕には感じられない。ベトは直後の完璧なスタジオ録音に、ラフも後年の名録音に完敗。未熟(心技共に)と野卑が目立つ(僕らしくない?)...

風雷暴 さん | 横浜 | 不明

0

器楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト