ビル クロウ / 村上春樹

人物・団体ページへ

ジャズ・アネクドーツ 新潮文庫

ビル クロウ / 村上春樹

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784102181126
ISBN 10 : 4102181121
フォーマット
出版社
発行年月
2005年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
16cm,469p
16cm,469p

商品説明

ベーシストにしてモダン・ジャズ界の語り部のビル・クロウがジャズ・ミュージシャン裏話を集大成。マイルズ・デイヴィスがプロモータを屈服させた一言、ビリー・ホリデイがバンド・バスの中で大もうけした顛末、ベッシー・スミスが南部でKKKを撃退した逸話、ルイ・アームストロングがライバルをノックアウトしたエピソードなど、まさしく黄金時代のアネクドーツ(逸話集)。

内容詳細

ベーシストにしてモダン・ジャズ界の語り部のビル・クロウがジャズ・ミュージシャン裏話を集大成。マイルズ・デイヴィスがプロモータを屈服させた一言、ビリー・ホリデイがバンド・バスの中で大もうけした顛末、ベッシー・スミスが南部でKKKを撃退した逸話、ルイ・アームストロングがライバルをノックアウトしたエピソードなど、まさしく黄金時代のアネクドーツ(逸話集)。

目次 : ワイルド・シーン/ 始まり/ ピアノ/ 先生と生徒/ 雇用と解雇/ マネージャー、エージェント、ボス/ 演奏旅行/ アレンジャーとアレンジメント/ カッティング・コンテスト/ お洒落なジャズ・ミュージシャン〔ほか〕

【著者紹介】
ビル・クロウ : 1927年アメリカ西海岸生れ。ジャズ・ベーシスト。’50年代からニューヨークに移り、スタン・ゲッツやジェリー・マリガンのレギュラー・ベーシストとして活躍した。ジャズ評論も手がける

村上春樹 : 1949年京都府生れ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Dai(ダイ) さん

    偉大なジャズプレイヤーたちの様々な逸話集。有名人ほど破天荒で面白い。なかでも、チャーリー・パーカーの天才ぶりはスゴい。彼の音楽を聴きながら読んだ。それにしても麻薬とミュージシャンの縁は切れないものなのか?残念なのは知らないプレイヤーがたくさんいることと、知識の無さで笑えないジョークが度々出てくること。

  • ドン•マルロー さん

    たくさんのジャズミュージシャンたちの裏話を集めた逸話集。語り部ビル・クロウは、スタン・ゲッツやジェリー・マリガンとプレイしていたジャズ・ベーシストでもある。翻訳は村上春樹。最適任者の共演といっても過言ではない一冊だ。「たいていのジャズ・ミュージシャンは笑うのが大好きだ」と前書きにある通り、収録される逸話はどれもユーモアに溢れたものばかり。面白い話はいくつもあったが、個人的にはアート・ブレイキーとソニー・ロリンズの逸話が特に印象に残った。"チュニジアの夜"と"St.Thomas"が無性に聴きたくなった。

  • DEE さん

    ロックミュージシャンとはまた違うぶっ飛び方のジャスミュージシャンたちの逸話。 思わず吹き出してしまう話も多々あって楽しく読んだ。 たとえ99が大したことなくても、人生を変えてしまうような残り1のスウィングを演奏者も観客も求めている。 それがジャズであり音楽である。 成功ばかりではないけど、当時ジャズミュージシャンであるということはとても素晴らしいことだったんだと思った。

  • まこ さん

    ジャズ界の面白エピソードをとにかく集めまくった一冊。とにかく話が多くておなか一杯になってしまう。人種差別や薬と背景が暗い話も確かにあるけど、それをジョークのついたオチでうまくまとめているので後味が悪くない。

  • Mingus さん

    さよならバードランドに引き続き、手に取った、伝説のジャズマン達の逸話。興味あるところから掻い摘んで読んでみたものの、愉快の一言に尽きる笑 はちゃめちゃでユーモア!! あのオスカーピーターソンとレイブラウンがイタズラ合戦(楽器の弦緩ませるような悪ノリ)に超弩級のプロがこんなんでいいのか!名言なんて石ころのようにゴロゴロ転がってるし、痺れるようなジャズジャイアントの伝説も星の数ほど…読み応えは充分すぎる。アートブレイキーにドラム教えたのはディジーなのかぁ!パーカーとルイ、デュークの神懸かり具合笑。良い時代だ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品