ギュスターヴくん MOEのえほん

ヒグチユウコ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784592762003
ISBN 10 : 4592762002
フォーマット
出版社
発行年月
2016年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22X22

内容詳細

「きみは ネコなの? ヘビなの? タコなの?」 いたずら好きのギュスターヴくんがつむぎ出す、
摩訶不思議な世界! ワニ、鳥、ウサギ…。かわいくてシュールな生きものがたくさん登場。
ぬいぐるみ作家、今井昌代とのコラボも必見!

【著者紹介】
ヒグチユウコ : 画家。多摩美術大学卒業。2015年より、自身のオリジナルブランドGUSTAVE higuchiyuko(ギュスターヴ ヒグチユウコ)を展開

今井昌代 : 球体関節のあるテディベアを中心に制作(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 混沌 さん

    なんじゃこりゃあ。なんという画力。妄想力。ちょっと読んでよこれ、読んでよこれ、読んでよこれ。図書館で読むだけではすまなかった。一人で見るにはもったいなすぎる。みんな見てくれ。まずはクミゴンに見せた。感想は?『ベルセルク』みたい。あ、やっぱり!「ヒソヒソ」の絵が出てきそうだよね。あと、チンチンみたいの出てきた。え?そんなのあったか?どれ?どれ?ええ、なんかやだな。それ?ヒソヒソのところじゃん。全然見えねーよ。ここなんか、ほら。見えません!え?やばい?関心のありかが…てへ。ってまさかそういう展

  • starbro さん

    ブックファーストで時間調整のため、読みました。ヒグチユウコ、初読です。ヒグチユウコの描く猫のイラストは好みのタイプですが、猫とタコのハイブリッド生物は想定外です。その生物が増殖して展開するなんて、まさにワニもビックリですネ(笑)ギュスターブ(Gustave)とは、巨大なナイルワニの個体名のようですが、本書の主人公はワニなのでしょうか?

  • buchipanda3 さん

    頭がネコで手がヘビ、足がタコ!、というキマイラみたいだけど、ヘビ手で本を読む姿とか可愛らしいギュスターヴくん。やんちゃ顔の彼が何匹も出てきたら、そりゃあ大騒動。次々と繰り出される空想的な生きものたちの描き込みに思わず見入ってしまった。体毛とかこんなに表現できちゃうんだというぐらい細かい。そしてグロテスクなのに何か愛嬌があるんだよね。すでにひとつめちゃんらしき姿もあったりする。そして強制的に帰されるギュスターヴくんたちのツーン顔もまたいいねえ。閃くと光るあの角のようなものは何だろうと思ってしまった。

  • sin さん

    「ネコなの?タコなの?ヘビなの?クトゥルーなの?」奇々怪々、魑魅魍魎の跋扈する本の世界の本の中!現れ出でたるギュスターブズ、増やす仲間は百鬼夜行、本の世界の本の中、大手を振って行進だ(笑)p.s.海外で“catthulhu”なる猫にたこ足がついたクトゥルーRPG関連のキャラクターを発見!やはり、きゃれは邪神の眷属なりか!

  • Natsuki さん

    読了後に原画展へ行く機会にめぐまれ、余韻にひたっています(^ω^)ヒグチユウコさんワールド全開☆ワニくんの話はたいして聞いていないのに、自分の話は聞いてほしくてグイグイくるギュスターヴくん(笑)ネコなのかタコなのか、はたまた別の何かなのか。そんなことはどうでもよくなるくらい不思議な世界に身を任せて読むのが楽しいです♪またきてね(ФωФ)

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ヒグチユウコ

画家・絵本作家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

プロフィール詳細へ

ヒグチユウコに関連するトピックス

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品