世界の不思議な街の空から

パイインターナショナル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784756255136
ISBN 10 : 4756255132
フォーマット
発行年月
2021年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
128p;26

内容詳細

空から見るともっと面白い、街は物語のある絶景だ。新しい視点で巡る街の探訪写真集。

目次 : ヴェネツィア/ チンクエ・テッレ/ アマルフィ海岸/ パルマノーヴァ/ チヴィタ・ディ・バーニョレージョ/ サン・ジミニャーノ/ バルセロナ/ セゴビア/ ロンダ/ カステルフォリット・デ・ラ・ロカ〔ほか〕

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • starbro さん

    世界遺産や絶景をドローンカメラで空撮した写真集。現地を旅しても観られない大判の写真群は、大迫力でエキサイティングです。日本の風景がないのが残念。 https://www.fashion-press.net/news/76846

  • たまきら さん

    夫とうっとり眺めました。旅に出たい自分たちですが、こういう角度から街を見ることは少ないもの…。表紙バルセロナの計算されつくした都市計画に感動しました。また、水の年がたくさん登場するのですが、そのどれもが自分たちの好みで、「江戸時代の東京もこんなだったのかなあ…」とため息をつきました。日本は一か所だけ、五稜郭が登場します。選択した人の「Wonders」はこういうのなんだなあ。昔真夜中にコルカタに到着した時、着陸直前に見た町の明かりの素朴さが好きだった自分です。

  • yyrn さん

    どの街も美しいが厳しい岩山の上だったり、岬の先端だったり、草木も生えない荒涼とした崖地にへばり付いていたり、クレーターの中だったり、砂漠の真ん中のオアシスだったりするので、美しさよりもそんな厳しいところに街を造らなければならなかった理由を思わず考えてしまった。外敵から一族を護るためだったのだろうかと?▼別のカテゴリーでは標高3640mの高地に見渡す限りに広がるスラム街がある意味壮観だったり、湖に杭を打ち込み小屋を建て、いつしか4万人が暮らす水上都市となっていたり、⇒

  • 高宮朱雀 さん

    俯瞰で見る街の景色というのは楽しいし、何より美しい。自分の足で歩いて確かめられる景色も勿論良いが、俯瞰で見ていると、その瞬間だけでもこの場所が自分の物になったような征服感とも優越感とも言える贅沢な気持ちになれる。 まだまだ世界には素晴らしい場所があるのだなと改めて感じるのと同時に、今は辛うじて訪ねられるが今後確実に廃墟となり、見る事も叶わなく日の近い場所も多々ありそうだ。崖などの不安定な場所に築かれた史跡など、昨今頻発している地震などに見舞われればひとたまりもないのは一目瞭然で不安が募った。

  • 宇宙猫 さん

    ★★★★ 空から見た街並みの写真集。ヨーロッパの広い町並みは幾何学的、崖の上などの狭い町はこびりついているいるよう。中南米やアフリカは雑然としていて、アラブは摩天楼で作ったお金持ちシティ。東アジアはごちゃごちゃ集まっている。空から見るとそこに行った時とは違う顔が見られて面白い。タイトルにセンスがなさ過ぎて引いた。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品