CD 輸入盤

『ウエストサイド・ストーリー』よりシンフォニック・ダンス、『キャンディード』序曲、他 エド・デ・ワールト&ミネソタ管、アンドルー・リットン&ボーンマス響

バーンスタイン、レナード(1918-1990)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
9029565587
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

エド・デ・ワールト/レナード・バーンスタイン・ポートレイト

ピアニスト、指揮者、作曲家のいずれであろうと、バーンスタインは音楽の世界の色を変えました。愛称「レニー」は、『オン・ザ・タウン』によってブロードウェイで初めての素晴らしい成功を収め、『ウエストサイド・ストーリー』は世界的なヒットとなりました。 音楽ジャンルの境界線を破り輝く指揮者となり、世界中の観衆を驚かせました。彼が登場する場所は、彼は愛情と賞賛に歓迎され、魅力的で音楽的な天才といえるでしょう。彼の代表的なミュージカル作品を収録。(輸入元情報)

【収録情報】
バーンスタイン:
1. 『ウエストサイド・ストーリー』よりシンフォニック・ダンス(S.ラミン、I.コスタルによる管弦楽編)
2. 『オン・ザ・タウン』より3つのダンス・エピソード
3. バレエ音楽『ファンシー・フリー』
4. 『キャンディード』序曲


 エド・デ・ワールト指揮、ミネソタ管弦楽団(1,2)
 アンドルー・リットン指揮、ボーンマス交響楽団(3,4)

 録音時期:1990年
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

収録曲   

  • 01. West Side Story, Symphonic Dances: I. Prologue - By Edo de Waart
  • 02. West Side Story, Symphonic Dances: II. Somewhere - By Edo de Waart
  • 03. West Side Story, Symphonic Dances: III. Scherzo - By Edo de Waart
  • 04. West Side Story, Symphonic Dances: IV. Mambo - By Edo de Waart
  • 05. West Side Story, Symphonic Dances: V. Cha-Cha - By Edo de Waart
  • 06. West Side Story, Symphonic Dances: VI. Meeting Scene - By Edo de Waart
  • 07. West Side Story, Symphonic Dances: VII. Cool - Fugue - By Edo de Waart
  • 08. West Side Story, Symphonic Dances: VIII. Rumble - By Edo de Waart
  • 09. West Side Story, Symphonic Dances: IX. Finale - By Edo de Waart
  • 10. On The Town, Three Dance Episodes: I. The Great Lover - By Edo de Waart
  • 11. On The Town, Three Dance Episodes: II. Lonely Town (Pas de deux) - By Edo de Waart
  • 12. On The Town, Three Dance Episodes: III. Times Square ballet - By Edo de Waart
  • 13. Fancy Free: I. Enter Three Sailors (Bernstein's 'Big Stuff' performed by Billie Holliday) - By Andrew Litton
  • 14. Fancy Free: II. Scene at the Bar - By Andrew Litton
  • 15. Fancy Free: III. Enter Two Girls - By Andrew Litton
  • 16. Fancy Free: IV. Pas de deux - By Andrew Litton
  • 17. Fancy Free: V. Competition Scene - By Andrew Litton
  • 18. Fancy Free, Three Dances Variations: I. Galop - By Andrew Litton
  • 19. Fancy Free, Three Dances Variations: II. Waltz - By Andrew Litton
  • 20. Fancy Free, Three Dance Variations: III. Danzon - By Andrew Litton
  • 21. Fancy Free, Three Dances Variations: IV. Finale - By Andrew Litton
  • 22. Candide: Overture - By Andrew Litton

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
WARNER CLASSICSのinsp!rationシリーズはわ...

投稿日:2018/05/28 (月)

WARNER CLASSICSのinsp!rationシリーズはわたしの大のお気に入りだ 録音から随分と時間を経たがまだまだ新鮮な感動を失っていない演奏を編集して極めて安価に提供してくれる ここではバーンスタインのミュージカルとバレエから代表曲を届けてくれた 一曲目「ウエストサイド・ストーリー」〜”シンフォニック・ダンス”から惹きつけられてしまう デ・ワールト&ミネソタO.の決然とした歌い回しとサウンドの魅力にゾクゾクするほどだ 続く”オン・ザ・タウン”のジャズ色の強さも生きがいい 後半はリットン&ボーンマスSOに交代して”ファンシー・フリー” 節約された音数と音色でミニマムな構図を描いていく 最後は”キャンディード”序曲 最もメロディックで引き締まった構成を持つクラシックだ 作曲家バーンスタインの魅力は何と言ってもミュージカルにあると告げている いつまでも愛される音楽を残して去った人の笑顔を思い出さずにいられない あなたも如何  

風信子 さん | 茨城県 | 不明

0

バーンスタイン、レナード(1918-1990)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品