CD 輸入盤

ピアノ協奏曲全集 アンダ(p)フリッチャイ&ベルリン放送交響楽団

バルトーク (1881-1945)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4473992
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

バルトーク:ピアノ協奏曲全集


アンダ(Pf) フリッチャイ(指揮)

 ベルリン放送響

収録曲   

  • 01. Anda, Geza - Konzert Fuer Klavier Und Orchester Nr
  • 02. 1. Allegro Moderato - Allegro
  • 03. 2. Andante
  • 04. 3. Allegro Molto
  • 05. Anda, Geza - Konzert Fuer Klavier Und Orchester Nr
  • 06. 1. Allegro
  • 07. 2. Adagio - Presto - Adagio
  • 08. 3. Allegro Molto
  • 09. Anda, Geza - Konzert Fuer Klavier Und Orchester Nr
  • 10. 1. Allegretto
  • 11. 2. Adagio Religioso
  • 12. 3. Allegro Vivace

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
11
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これ以上望むものはない。ここまで血の通っ...

投稿日:2012/02/08 (水)

これ以上望むものはない。ここまで血の通った演奏は滅多に聴けないだろう。バルトークはどこまでもヒューマンな作曲家であると思う。一つ一つの音が、戦う精神のドキュメンタリーのようなものだ。この演奏はドキュメントそのものである。金管が高らかに吹奏するとき、私はディオニソス的な精神の乱舞の彼方に、アポロンの出現を垣間見たような思いをめぐらせる。

ヴァニタス さん | 千葉県 | 不明

10
★
★
★
★
★
2番は、“アンダってこんなに凄いピアニス...

投稿日:2010/08/13 (金)

2番は、“アンダってこんなに凄いピアニストだったんだ”、“フリッチャイってこんなに凄い指揮者だったんだ”と思わせてくれた超名演! この二人ががっぷり4つに組んだ手に汗握る演奏で、初めから終わりまでこの緊張感を持続できるのはほんとうに凄い! 作曲したバルトークがほんとうは一番偉大なのだろうが、それをこれくらいのレベルで再現してくれなければ、曲の持つ素晴らしさは伝わらない。 そういう意味では満点!!

崖っぷちのシニー さん | 神奈川県 | 不明

9
★
★
★
★
★
長らく愛聴してきたアンダ、フリッチャイの...

投稿日:2010/08/04 (水)

長らく愛聴してきたアンダ、フリッチャイのCD化。この不世出のバルトークと言う天才のなしえた最高作品群。ポリーニとは比較にならない。アンダの素晴らしさは有機的演奏の極。ポリーニはいかにも機械的、血の通わない演奏だ。アンダ、フリッチャイはバルトークという音楽史上でも20世紀最高の作曲家を敬意を表して演奏している。タッチは奔放かつ繊細。私の聴いたいかなる演奏もこれをしのぐことはできない。特に第3番。バルトークの結晶化、古典的名曲をいつくしむように弾いている。これをいまだにバルトークの後退と見る研究家が多い中で、いち早くレパートリーに入れたアンダの慧眼に拍手を送りたい。

版画利案 さん | 埼玉県 | 不明

11

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バルトーク (1881-1945)

【新編名曲名盤300】 管弦楽のための協奏曲 | 弦楽器、打楽器とチェレスタのための音楽 | 弦楽四重奏曲(全曲)

プロフィール詳細へ

バルトーク (1881-1945)に関連するトピックス

協奏曲 に関連する商品情報

おすすめの商品