バツェヴィチ、グラジナ(1909-1969)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

弦楽オーケストラのための作品集 コープ&ニュー・ロンドン・オーケストラ

バツェヴィチ、グラジナ(1909-1969)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDA67783
組み枚数
:
1
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

バツェヴィチ:弦楽オーケストラのための作品集

生誕100年と没後40年を同時に迎え、シャンドスからリリースされたヴァイオリン協奏曲集(CHAN10533)、ヴァイオリンとピアノのための作品集(CHAN10250)、同郷の名ピアニスト、ツィマーマンの演奏などにより急速に再評価が進む20世紀ポーランドの女流音楽家グラジナ・バツェヴィチ(1909−1969)。
 ハイペリオンから登場するバツェヴィチの作品集は「弦楽オーケストラ」がテーマ。中でも弦楽セクションとトランペット、パーカッションが絡み合う『弦楽、トランペットと打楽器のための音楽』では、新古典主義、ネオ・バロックと言われるバツェヴィチの作風の特徴を捉えた刺激的な演奏を聴けます。(東京エムプラス)

【収録情報】
バツェヴィチ:
・弦楽オーケストラのための協奏曲
・弦楽オーケストラのためのシンフォニエッタ
・弦楽オーケストラのための交響曲
・弦楽、トランペットと打楽器のための音楽
 ニュー・ロンドン・オーケストラ
 ロナルド・コープ(指揮)

 録音時期:2009年2月
 録音場所:St Jude-on-the-Hill, Hampstead Garden Suburb, London
 録音方式:デジタル(セッション)

収録曲   

  • 01. Bacewicz: Concerto for String Orchestra: 1: Allegro [5'09]
  • 02. 2: Andante [4'26]
  • 03. 3: Vivo [5'12]
  • 04. Sinfonietta: 1: Allegro [4'12]
  • 05. 2: Andante [3'47]
  • 06. 3: Vivace [2'59]
  • 07. Symphony: 1: Allegro ma non troppo [5'06]
  • 08. 2: Adagio [5'09]
  • 09. 3: Allegretto [4'26]
  • 10. 4: Theme and Variations. Misterioso [6'48]
  • 11. Music for Strings, Trumpets and Percussion: 1: Allegro [7'23]
  • 12. 2: Adagio [5'59]
  • 13. 3: Vivace [5'43]

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
☆
☆

3.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
1
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
思春期時代の私の心の支えになった思い出の...

投稿日:2010/12/13 (月)

思春期時代の私の心の支えになった思い出の曲「弦楽、トランペットと打楽器のための音楽」。当時(40年近く前?)ワルシャワフィルハーモニーが来日して、コンサート会場で販売されていたマラフスキ、セロツキ、バツェヴィチのレコードを入手し、すべて好きになりました。ワルシャワフィルのレコードでの熱い演奏に感銘を受けました。最近出たこのCDでの演奏は良いのですが、当時買ったレコード(災害で失ってしまいました)の熱っぽさには劣ります。全く個人的な感覚により、星3つですが、この曲自体に対する経緯は★★★★★です。

テリーヌ さん | 兵庫県 | 不明

0

バツェヴィチ、グラジナ(1909-1969)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド