CD 輸入盤

6 Cello Suites: Navarra(Vc)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CAL3641
組み枚数
:
2
レーベル
:
:
France
フォーマット
:
CD

商品説明

J.S.バッハ:無伴奏チェロ組曲(全曲)
アンドレ・ナヴァラ(Vc)

あの名手、ナヴァラが奏でるバッハの無伴奏チェロ組曲が、このお値段で。
 思慮深く、洗練された、それでいて情熱的な演奏ぶりで記憶される彼は、バッハの無伴奏チェロ組曲の深さを与えています。

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
10
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
やはりSACDは最高ですね。シングルモードの...

投稿日:2016/01/22 (金)

やはりSACDは最高ですね。シングルモードの期待無用な程に十二分に生々しく生き生きとしたサウンド。ナヴァラの演奏は常に力強く聴き応えのある生命感溢れる名演。

SPRING さん | 山形県 | 不明

0
★
★
★
★
★
勿論、演奏も素晴らしいが、他の人も指摘し...

投稿日:2015/06/23 (火)

勿論、演奏も素晴らしいが、他の人も指摘しているように録音が秀逸。こんなに美しいチェロの音の録音は初めて聞きました。曲順に収録しているために3枚組になっていて割高ですが、その価値は十分あると思います。トルトゥリェ盤(多少録音に問題があるかも)と並んで私の最も好きな無伴奏の音盤になりました。

Ochs さん | 神奈川県 | 不明

2
★
★
★
★
★
バッハを信奉するわたしにとって、無伴奏チ...

投稿日:2013/10/20 (日)

バッハを信奉するわたしにとって、無伴奏チェロやヴァイオリンはバイブルなのだ。300年も前にこんな凄い曲が作曲されていたなんて、信じ難い奇跡だ。当然無伴奏チェロのディスクも、カザルス、シュタルケル、フルニエ、ロストロポーヴィッチ、マイスキー、藤原真理、ナヴァラ、トルトゥリエ、と8種類に及ぶがカザルスを別にすれば、このナヴァラの演奏は際立って秀逸だ。絶対にお勧めしたい。わたしが持っているCDは旧レーベルのものなので、音質がさらに良くなっているのなら、この盤もぜひ購入しようと思う。

johnbach さん | 東京都 | 不明

5

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品