CD 輸入盤

平均律クラヴィーア曲集全曲 アンジェラ・ヒューイット(2008)(4CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
CDA67741
組み枚数
:
4
レーベル
:
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

鍵盤の女神アンジェラ・ヒューイット最新作!
『平均律クラヴィーア曲集』の新録音が登場!

バッハの平均律クラヴィーア曲集をプログラムとして、2007年8月のスタートから2008年10月の完結まで1年間以上の歳月をかけて世界6大陸の21ヶ国58都市で開催された鍵盤の女神アンジェラ・ヒューイットの「バッハ・ワールド・ツアー」。
 この壮大で画期的なプロジェクトを終えたヒューイットが出した1つの新たな答え。それこそが約10年ぶり2度目となるピアノの旧約聖書『平均律クラヴィーア曲集』の全曲録音なのです!
 「バッハ・ワールド・ツアー」のために『平均律クラヴィーア曲集』を1から見つめなおしたヒューイット。世界各国での公演を重ねていく中で新たに手にした「自由」と「発見」。そしてイタリアの銘器「ファツィオーリ」の存在。これらの様々な出来事や要素が絡み合うことにより生まれたヒューイットの新しい『平均律クラヴィーア曲集』。11年という歳月をかけてバッハの主要鍵盤作品の全てを録音したレコーディング・プロジェクトが「現代のレコード界における栄光のひとつ」と評されるなど、さらなる高みへと昇り続ける現代最高のバッハ弾きヒューイットが満を持して贈る新録音は絶対に聴き逃せません! ヒューイットの録音史上最大のブレイク必至です!(東京エムプラス)

・J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集全曲〜48の前奏曲とフーガ BWV.846−893(2008年新録音)
 アンジェラ・ヒューイット(ピアノ/ファツィオーリ)

 録音:2008年9月、ベルリン、イエス・キリスト教会

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Bach: The well-tempered Clavier Book 1, BWV846-869: No. 1, BWV846: Prelude [02:20]
  • 02. No. 1, BWV846: Fugue [02:08]
  • 03. No. 2, BWV847: Prelude [01:35]
  • 04. No. 2, BWV847: Fugue [01:52]
  • 05. No. 3, BWV848: Prelude [01:23]
  • 06. No. 3, BWV848: Fugue [02:19]
  • 07. No. 4, BWV849: Prelude [03:04]
  • 08. No. 4, BWV849: Fugue [05:24]
  • 09. No. 5, BWV850: Prelude [01:24]
  • 10. No. 5, BWV850: Fugue [02:13]
  • 11. No. 6, BWV851: Prelude [01:40]
  • 12. No. 6, BWV851: Fugue [02:59]
  • 13. No. 7, BWV852: Prelude [03:44]
  • 14. No. 7, BWV852: Fugue [01:40]
  • 15. No. 8, BWV853: Prelude [03:58]
  • 16. No. 8, BWV853: Fugue [05:16]
  • 17. No. 9, BWV854: Prelude [01:24]
  • 18. No. 9, BWV854: Fugue [01:06]
  • 19. No. 10, BWV855: Prelude [02:19]
  • 20. No. 10, BWV855: Fugue [01:10]
  • 21. No. 11, BWV856: Prelude [01:02]
  • 22. No. 11, BWV856: Fugue [01:38]
  • 23. No. 12, BWV857: Prelude [02:12]
  • 24. No. 12, BWV857: Fugue [04:55]

ディスク   2

  • 01. No. 13, BWV858: Prelude [01:31]
  • 02. No. 13, BWV858: Fugue [02:19]
  • 03. No. 14, BWV859: Prelude [01:01]
  • 04. No. 14, BWV859: Fugue [03:16]
  • 05. No. 15, BWV860: Prelude [00:54]
  • 06. No. 15, BWV860: Fugue [02:50]
  • 07. No. 16, BWV861: Prelude [02:15]
  • 08. No. 16, BWV861: Fugue [01:41]
  • 09. No. 17, BWV862: Prelude [01:22]
  • 10. No. 17, BWV862: Fugue [03:10]
  • 11. No. 18, BWV863: Prelude [01:30]
  • 12. No. 18, BWV863: Fugue [02:07]
  • 13. No. 19, BWV864: Prelude [01:28]
  • 14. No. 19, BWV864: Fugue [02:00]
  • 15. No. 20, BWV865: Prelude [00:59]
  • 16. No. 20, BWV865: Fugue [05:33]
  • 17. No. 21, BWV866: Prelude [01:25]
  • 18. No. 21, BWV866: Fugue [01:45]
  • 19. No. 22, BWV867: Prelude [03:51]
  • 20. No. 22, BWV867: Fugue [03:08]
  • 21. No. 23, BWV868: Prelude [00:57]
  • 22. No. 23, BWV868: Fugue [02:24]
  • 23. No. 24, BWV869: Prelude [04:40]
  • 24. No. 24, BWV869: Fugue [06:57]

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
4
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
ヒューイットとしては2度目の平均律ですが...

投稿日:2017/04/20 (木)

ヒューイットとしては2度目の平均律ですが、以前の盤よりオーソドックスな演奏。以前の盤ではやや「はしゃぎ過ぎ」て、バッハの演奏としては「けしからん」と感じていた人も納得できるでしょう。 ファツィオーリというピアノは、輝かしく透明度が高すぎてバッハの演奏に使うのはどうか?という疑問もあったのですがこれも見事にクリアー。適度に陰影をつけて表現しています。

ばんどうくじら さん | 福岡県 | 不明

0
★
★
★
★
★
期待以上の素晴らしい出来栄え!旧盤より長...

投稿日:2009/03/07 (土)

期待以上の素晴らしい出来栄え!旧盤より長足の進歩を遂げている。ファツィオーリのピアノの音色が独特で、ピアノフォルテの音を思わせる。ペダルを殆ど使わないで弾く音楽も独特の魅力があり素晴らしい。音楽性も最高。何度でも繰り返して聴きたくなる。蛇足だが、CDケースの裏面に、収録されているプレリュードとフーガの始まりの部分の音楽が五線紙に書かれているが、これは非常に良心的で有難い。

カバポチ さん | 横浜市 | 不明

2
★
★
★
★
★
失礼しました。10年振りの新録音なのですね...

投稿日:2009/02/15 (日)

失礼しました。10年振りの新録音なのですね。平均率全曲を複数回録音する演奏家もそういないと思うのですが、前回とどこが変わったのでしょうか。楽しみです。

レオナルド さん | 日本 | 不明

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品

HMV&BOOKS onlineレコメンド

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト