CD 輸入盤

ピエトロ・スカルピーニ・エディション バッハ:平均律クラヴィーア曲集 全曲、フーガの技法〜新発見テープからの復刻(6CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
RH017
組み枚数
:
6
レーベル
:
:
Taiwan
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

スカルピーニ・エディション第4弾
バッハ:平均律クラヴィーア曲集&フーガの技法


フルトヴェングラーとの共演で知られるイタリアの名ピアニスト、ピエトロ・スカルピーニ[1911-1997)のエディション第4弾。今回はバッハ。なんと平均律クラヴィーア曲集とフーガの技法。これを6CDに収めています。
 バッハの『平均律クラヴィーア曲集』の録音は第1巻と第2巻でほぼ15年の間隔があり、第1巻は1961年1月にローマのRAIスタジオで録音され(オリジナルは紛失、スカルピーニ所有のコピーからの復刻)、第2巻は1975〜76年頃にローマのホーム・スタジオで収録されています。どちらの録音も音質は非常に良く、第2巻にわずかなノイズがある程度とのことです。
 『フーガの技法』は、1976年2月23日にスカルピーニのサンモリッツのホーム・スタジオで録音されています。(輸入元情報)

【収録情報】
Disc1-2
● J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第1巻 BWV.846-869

 録音:1961年1月、ローマRAIスタジオ(オリジナルは紛失、スカルピーニ所有のコピーからの復刻)

Disc3-6
● J.S.バッハ:平均律クラヴィーア曲集 第2巻 BWV.870-893

 録音:1975-76年頃、ローマ、自宅スタジオ

● J.S.バッハ:フーガの技法 BWV.1080
 録音:1976年2月23日、サンモリッツ、自宅スタジオ

 ピエトロ・スカルピーニ(ピアノ)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品