CD 輸入盤

パルティータ全集 アンドラーシュ・シフ(2007年ライヴ)(2CD)

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4766991
組み枚数
:
3
レーベル
:
Ecm
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
ライブ盤,輸入盤

商品説明

ベートーヴェン・ソナタ全集録音後、
ふたたびJ.S.バッハに回帰した巨匠シフ、白熱のライヴ録音


ベートーヴェン・ソナタ全集録音で大成功を収めた巨匠アンドラーシュ・シフが、ふたたびJ.S.バッハに回帰します。その記念すべき当盤には、2007年9月にノイマルクトで行ったパルティータ全6曲を収録。彼の持ち味である繊細なタッチと流麗なフレージングに、巨匠然とした風格がそこはかとなく漂う名演は、この曲集の決定盤の一つとして長く語り継がれていくことでしょう。(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
J.S.バッハ:パルティータ全集
CD1
1.パルティータ第5番ト長調BWV.829
2.パルティータ第3番イ短調BWV.827
3.パルティータ第1番変ロ長調BWV.825
4.パルティータ第2番ハ短調BWV.826
CD2
1.パルティータ第4番ニ長調BWV.828
2.パルティータ第6番ホ短調BWV.830
 アンドラーシュ・シフ(ピアノ)

 録音時期:2007年9月21日
 録音場所:ノイマルクト
 録音方式:デジタル(ライヴ)

収録曲   

ディスク   1

  • 01. Partita for keyboard No. 5 in G major, BWV 829 (BC L5): Praeambulum
  • 02. Partita for keyboard No. 5 in G major, BWV 829 (BC L5): Allemande
  • 03. Partita for keyboard No. 5 in G major, BWV 829 (BC L5): Corrente
  • 04. Partita for keyboard No. 5 in G major, BWV 829 (BC L5): Sarabande
  • 05. Partita for keyboard No. 5 in G major, BWV 829 (BC L5): Tempo di Minuetta
  • 06. Partita for keyboard No. 5 in G major, BWV 829 (BC L5): Passepied
  • 07. Partita for keyboard No. 5 in G major, BWV 829 (BC L5): Gigue
  • 08. Partita for keyboard No. 3 in A minor, BWV 827 (BC L3): Fantasia
  • 09. Partita for keyboard No. 3 in A minor, BWV 827 (BC L3): Allemande
  • 10. Partita for keyboard No. 3 in A minor, BWV 827 (BC L3): Corrente
  • 11. Partita for keyboard No. 3 in A minor, BWV 827 (BC L3): Sarabande
  • 12. Partita for keyboard No. 3 in A minor, BWV 827 (BC L3): Tempo di Minuetta
  • 13. Partita for keyboard No. 3 in A minor, BWV 827 (BC L3): Passepied
  • 14. Partita for keyboard No. 3 in A minor, BWV 827 (BC L3): Gigue
  • 15. Partita for keyboard No. 1 in B flat major, BWV 825 (BC L1): Praeludium
  • 16. Partita for keyboard No. 1 in B flat major, BWV 825 (BC L1): Allemande
  • 17. Partita for keyboard No. 1 in B flat major, BWV 825 (BC L1): Corrente
  • 18. Partita for keyboard No. 1 in B flat major, BWV 825 (BC L1): Sarabande
  • 19. Partita for keyboard No. 1 in B flat major, BWV 825 (BC L1): Menuet 1
  • 20. Partita for keyboard No. 1 in B flat major, BWV 825 (BC L1): Menuet 2
  • 21. Partita for keyboard No. 1 in B flat major, BWV 825 (BC L1): Gigue
  • 22. Partita for keyboard No. 2 in C minor, BWV 826 (BC L2): Sinfonia
  • 23. Partita for keyboard No. 2 in C minor, BWV 826 (BC L2): Allemande
  • 24. Partita for keyboard No. 2 in C minor, BWV 826 (BC L2): Courante
  • 25. Partita for keyboard No. 2 in C minor, BWV 826 (BC L2): Sarabande
  • 26. Partita for keyboard No. 2 in C minor, BWV 826 (BC L2): Rondeau
  • 27. Partita for keyboard No. 2 in C minor, BWV 826 (BC L2): Capriccio

ディスク   2

  • 01. Partita for keyboard No. 4 in D major, BWV 828 (BC L4): Ouverture
  • 02. Partita for keyboard No. 4 in D major, BWV 828 (BC L4): Allemande
  • 03. Partita for keyboard No. 4 in D major, BWV 828 (BC L4): Courante
  • 04. Partita for keyboard No. 4 in D major, BWV 828 (BC L4): Aria
  • 05. Partita for keyboard No. 4 in D major, BWV 828 (BC L4): Sarabande
  • 06. Partita for keyboard No. 4 in D major, BWV 828 (BC L4): Menuet
  • 07. Partita for keyboard No. 4 in D major, BWV 828 (BC L4): Gigue
  • 08. Partita for keyboard No. 6 in E minor, BWV 830 (BC L6): Toccata
  • 09. Partita for keyboard No. 6 in E minor, BWV 830 (BC L6): Allemanda
  • 10. Partita for keyboard No. 6 in E minor, BWV 830 (BC L6): Corrente
  • 11. Partita for keyboard No. 6 in E minor, BWV 830 (BC L6): Air
  • 12. Partita for keyboard No. 6 in E minor, BWV 830 (BC L6): Sarabande
  • 13. Partita for keyboard No. 6 in E minor, BWV 830 (BC L6): Tempo di Gavotta
  • 14. Partita for keyboard No. 6 in E minor, BWV 830 (BC L6): Gigue

すべての収録曲を見る >

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
3
★
★
★
★
☆
 
1
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 まず驚かされること、それは当盤がライヴ...

投稿日:2018/05/02 (水)

 まず驚かされること、それは当盤がライヴ録音であること。ピュアな音質(いかにもECM!)と自由闊達な演奏、愉悦感に満ちた雰囲気がどのトラックからも体感できる。バッハの権威と言ってしまうと堅苦しくなりそうなところだが、これほど自由さを保ちながら明晰な解釈を、ライヴで行ってしまうのがシフの凄いところ。  ピアノ演奏の醍醐味を味わいつつ、堅苦しくないバッハを舌鼓をうち、それでいておなか一杯にバッハを満喫したい方にお薦めしたい。  

うーつん さん | 東京都 | 不明

3
★
★
★
★
★
何と言いますか、俗っぽい言い方になります...

投稿日:2011/07/08 (金)

何と言いますか、俗っぽい言い方になりますが、まさに”宇宙”を感じさせる演奏!です?! バッハの音世界が地球なんてちっぽけなものではなく本当に宇宙規模では、と思ってしまいました。 6曲全て素晴らしいですが、特に6番BWV830は圧巻です。 是非聴いてみていただきたいなあ。 録音も優秀です。ECMですからね。 【追記】何度聴いても素晴らしい。6曲いずれも聴き所満載。しかも録音が”これぞECM”というべき透明感と音場感に溢れ、かつ明晰なサウンド!ステレオサウンド173号にもレビューが出てきてますが、本当にオススメだと思います。 特に優れた装置で聴くほどその録音の素晴らしさも分かるのでは?!

492Fteru さん | 静岡県 | 不明

3
★
★
★
★
☆
イギリスのチェンバリストであったマルコム...

投稿日:2009/10/27 (火)

イギリスのチェンバリストであったマルコムにも師事したシフは早くからバッハの鍵盤曲に取組み本パルティータもHMVレビューにもあるように1983年収録しております。今回は007年ライブ盤ですがやや方向性に変化が見られ彼の研鑽結果と受取って良いのでしょう。一言で申せばアドリブというのか鹿児島の方も書き込まれているように装飾音がその成長の証しか柔軟性を物語っているようです。それがライブだけにある意味即興性が助長されている傾向があるようで面白さと言う点では結構退屈はさせません。偶然ほぼ同時期に完成したペライアの同収録曲と比較するとその辺り歴然であとは聴く側の好みなのでしょう。

2

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品