CD

オーボエとヴァイオリンのための協奏曲、他 カントロフ(vn)ブルグ(ob)、他

バッハ(1685-1750)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
COCO70727
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
CD

商品説明

J.S.バッハ:オーボエとヴァイオリンのための協奏曲BWV1060/フルート、ヴァイオリンとチェンバロのための協奏曲イ短調BWV1044

ジャン=ジャック・カントロフ(vn)、モーリス・ブルグ(ob)、アンドラーシュ・アドリアン(fl)、ユゲット・ドレフュス(hc)
キース・バケルス指揮、オランダ室内管弦楽団

録音:1981年(デジタル)
レコ芸推薦

世界屈指のオーボエ奏者モーリス・ブルグの数少ない録音のひとつ。名手カントロフと共演した二重協奏曲はバッハの真髄を衝いた屈指の名演として語り継がれています。

内容詳細

実力派のソリストたちが一堂に会した魅力溢れるCD。2曲を通じてのカントロフの節度ある表現、音楽に深味と余裕を与えているオーボエ、ドレフュスの適切な演奏が生きている。バケルスも格調ある指揮ぶりでいい。(CDジャーナル データベースより)

収録曲   

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
 この2曲の第一選択と言える名盤。カント...

投稿日:2012/07/22 (日)

 この2曲の第一選択と言える名盤。カントロフの音はぞくぞくさせるくらいだし、繊細なチェンバロの音もバランスよく録れている。肝心な演奏も、まさに適切なテンポと適度な量感で、ブルグのオーボエもよし、すばらしい1枚となっている。バッハの協奏曲の面白さと崇高さを堪能できる。

おっさん さん | 神奈川県 | 不明

1

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

バッハ(1685-1750)

1685年:アイゼナハで誕生。 1700年:リューネブルクに移り、修道院付属学校の給費生として生活。 1703年:ヴァイマルの宮廷楽団に就職。 1707年:ミュールハウゼンの聖ブラジウス教会オルガニストに就任。同年、マリア・バルバラ・バッハと結婚。 1708年:ヴァイマルに移って宮廷オルガニストに就任。 1714年:楽師長

プロフィール詳細へ

バッハ(1685-1750)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品