バッハ、C.P.E.(1714-1788)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

4つのハンブルク交響曲、チェロ協奏曲イ長調 カフェ・ツィンマーマン、ペトル・スカルカ

バッハ、C.P.E.(1714-1788)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ALPHA345
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明

カフェ・ツィンマーマン/C.P.E.バッハ:4つのハンブルク交響曲

ヴァイオリン奏者パブロ・バレッティと、鍵盤奏者セリーヌ・フリッシュを中心に結成されたカフェ・ツィンマーマン。J.S.バッハの協奏曲集が世界的な評価を受けている彼らですが、その活動のもう一つの柱が、C.P.E.バッハの作品です。今回再発売されるのは、2005年録音の最初の作品集。名付け親でもあるテレマンの後任として赴任したハンブルクで書かれ、代表作の一つでもある弦楽のための6つの交響曲(ハンブルク交響曲)から4曲を収録し、人気のチェロ協奏曲を併せるという聴き応えたっぷりの内容。1パート1人でのアプローチが多いカフェ・ツィンマーマンですが、ここでは比較的多い人数で臨んでおり、持ち味である細やかなアーティキュレーションの面白さに加え、響きの豊かさも楽しむことが出来ます。(輸入元情報)

【収録情報】
C.P.E.バッハ:
1. 交響曲ハ長調 Wq.182/3, H.659
2. 交響曲ロ短調 Wq.182/5, H.661
3. チェロ協奏曲イ長調 Wq.172, H.439
4. 交響曲ホ長調 Wq.182/6, H.662
5. 交響曲ト長調 Wq.182/1, H.657


 ペトル・スカルカ(チェロ:3)
 カフェ・ツィンマーマン(古楽器使用)

 録音時期:2005年8月29日〜9月2日
 録音場所:the Abbaye de Saint-Michel-en-Thierache (France)
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)
 旧品番:ALPHA107

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
大好きなカフェ・ツィマーマンによる演奏な...

投稿日:2007/03/11 (日)

大好きなカフェ・ツィマーマンによる演奏なので期待していたが、それを裏切らぬ見事な出来栄えである。C・P・E・バッハが現代に蘇ったかのような錯覚すら感じる。溌剌としたアンサンブル、緩急の使い分けも素晴らしい。スカルカというチェリストは今回初めて知ったが、その美しい音色に聴き惚れてしまうほどの魅力がある。これは入手するだけの価値大いにあり!

KURO さん | 福岡 | 不明

1

バッハ、C.P.E.(1714-1788)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品