Blu-ray Disc

バック・アロウ 3【完全生産限定版】

バック・アロウ

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
ANZX12905
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
日本
フォーマット
:
Blu-ray Disc
その他
:
CD付き, 限定盤
脚本
:
監督
:
音楽
:
参加人物・団体
:

内容詳細

【完全生産限定版特典】
・キャラクターデザイン・総作画監督:菅野利之描き下ろしジャケット仕様
・特製ブックレット(40P)
・スタッフコメンタリー(第7話・第8話・第9話)
 〈出演〉谷口悟朗(監督)、中島かずき(シリーズ構成・脚本)/ゲスト:洲崎 綾(アタリー・アリエル役)、小野賢章(ビット・ナミタル役)
・配信版キャストコメンタリー(第9話)
 〈出演〉関 智一(ソーラ・アシン役)、小清水亜美(フィーネ・フォルテ役)、小松未可子(プラーク・コンラート役)
・ノンクレジットオープニングムービー(第7話・第8話・第9話〜)
・ノンクレジットエンディングムービー(第7話・第8話〜)
・特典CD:中島かずき書き下ろしオーディオドラマ
 第2話「この大空に翼を広げ飛んで行くのか行けるのか」収録

※商品の特典および仕様は予告なく変更になる場合がございます。


★イントロダクション
リンガリンド。その地は、壁に囲まれた世界。
壁がその地を覆い、守り、育み、育てた。壁は神―それがその大地、リンガリンドの根幹である。
ある日、リンガリンド辺境の地「エッジャ村」に謎の男「バック・アロウ」が現れる。
アロウは記憶を失っているが、自分が「 “壁の外” からやてきた」ことだけは分かるという。
記憶を取り戻すために壁の外を目指すアロウだったが次第に、自信をめぐる争いに巻き込まれていく―

★収録話数:3話


★放送情報
2021年1月8日より毎週金曜24:00からTOKYO MXほかにて放送開始。
ABEMAにて地上波同時配信。
・TOKYO MX :1月8日毎週金曜 24:00〜
・群馬テレビ :1月8日毎週金曜 24:00〜
・とちぎテレビ :1月8日毎週金曜 24:00〜
・BS11 :1月8日毎週金曜 24:00〜
・ABCテレビ : 1月9日毎週土曜 26:30〜

※放送開始日・放送日時は編成の都合等により変更となる場合がございます。予めご了承ください。


★キャスト
・バック・アロウ:梶 裕貴
・アタリー・アリエル:洲崎 綾
・エルシャ・リーン:小澤亜李
・ビット・ナミタル:小野賢章
・カイ・ロウダン:置鮎龍太郎
・シュウ・ビ:杉田智和
・レン・シン:潘めぐみ
・フィーネ・フォルテ:小清水亜美
・プラーク・コンラート:小松未可子
・バーク・リーン:河本邦弘
・ソーラ・アシン:関 智一
・アニー:上田麗奈
・ジム:松本沙羅
・トム:永瀬アンナ
・サム:長縄まりあ

★スタッフ
・監督:谷口悟朗
・シリーズ構成・全話脚本:中島かずき
・キャラクター原案:大高 忍
・キャラクターデザイン/総作画監督:菅野利之
・ブライハイトデザイン:天神英貴
・CGアクションスーパーバイザー:山根理宏
・音楽:田中公平
・CG制作:ダイナモピクチャーズ
・撮影:チップチューン
・背景:スタジオワイエス
・アニメーション制作:スタジオヴォルン

★OPENING
LiSA 『dawn』

★ENDING
斉藤朱夏 『セカイノハテ』


©谷口悟朗・中島かずき・ANIPLEX/バック・アロウ製作委員会

壁に囲まれた世界“リンガリンド”を舞台に、記憶喪失の男バック・アロウが壁の外を目指し、城塞戦艦に乗り込みロボットを操って戦う姿を描く。梶裕貴、洲崎綾、小野賢章ら人気声優が多数出演する冒険活劇アニメ。(CDジャーナル データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

スタッフ・キャスト 関連するトピックス

アニメ に関連する商品情報

おすすめの商品