第一ポップ時代 ハミルトン、リクテンスタイン、ウォーホール、リヒター、ルシェー、あるいはポップアートをめぐる五つのイメージ

ハル・フォスター

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309274881
ISBN 10 : 4309274889
フォーマット
出版社
発行年月
2014年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20

内容詳細

ハミルトン、リクテンスタイン、ウォーホール、リヒター、ルシェー―5人のポップ・アーティスト第一世代の表現の核にあるのは何か?アメリカを代表する批評家が描き出す、現代美術の到達点。ポップアートのハードコア!

目次 : イメージ=人間(ホモ・イマーゴ)/ 1 リチャード・ハミルトン、または表的なイメージ/ 2 ロイ・リクテンスタイン、または紋切型のイメージ/ 3 アンディ・ウォーホール、または損耗したイメージ/ 4 ゲアハルト・リヒター、またはフォトジェニックなイメージ/ 5 エド・ルシェー、または澄まし顔のイメージ/ ポップというテスト

【著者紹介】
ハル・フォスター : プリンストン大学教授。『アート・イン・アメリカ』誌編集部、コーネル大学教授などを経て1991年から現職。批評理論誌『オクトーバーOctober』編集委員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • まる さん

    ウォーホルの振る舞いは自己防衛なんだという話がとても面白かった。モダニズム建築がポップに接続したり、ポップの系譜にリヒターが入るところとか「はえ〜〜」という感じ。これまでなんとなく見ていたものがカチリと秩序づけられていくようだ。

  • イシザル さん

    ハミルトン リクテンスタイン ウォーホールは、面白く読めたが リヒター ルシェーは、やっぱちょっと理解の遠いとこにおられる。

  • yatika さん

    ポップであるとは、どういうことか?わかりやすく教えてくれる本。じつはオーソドックスな内容(たぶん)。アンディ・ウォーホールの凄さがよくわかる+色々なものを解毒してくれる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

アート・エンタメ に関連する商品情報

おすすめの商品