SACD 輸入盤

弦楽四重奏曲集 Op.76 1-3 キアロスクーロ四重奏団

ハイドン(1732-1809)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
BISSA2348
組み枚数
:
1
レーベル
:
Bis
:
Sweden
フォーマット
:
SACD
その他
:
ハイブリッド,輸入盤

商品説明


キアロスクーロ四重奏団によるハイドン第3弾は
『エルデーディ四重奏曲』より第75番、第76番『5度』、第77番『皇帝』!


SACDハイブリッド盤。今をときめくヴァイオリニスト、アリーナ・イブラギモヴァ率いるキアロスクーロ四重奏団(団名の「Chiaroscuro(キアロスクーロ)」 はコントラストを印象づける明暗法そして陰影法を意味します)。BISレーベルで録音を続けているハイドンのシリーズ第3弾はエルデーディ四重奏曲より第75番、第76番『5 度』、第77番『皇帝』を収録しました。
 エルデーディ伯爵に捧げられたことによりその名がついたハイドンの6つの弦楽四重奏曲(第75番〜第80番)。全6曲中、もっともくだけた雰囲気を持ち溌剌とした旋律が印象的な第75番、第1楽章第1主題が下行5度音程を特色とする第76番『5度』、そして第2楽章が自作の『皇帝賛歌』の主題による変奏曲であるためにその名がついた第77番『皇帝』をキアロスクーロ四重奏団のキリっとしまった演奏で聴くことができます。
 当団は2016年4月、カルテットとして初来日を果たし大成功をおさめました。古典派と初期ロマン派のレパートリーを演奏する当団はこれまでにハイドン、ベートーヴェン、モーツァルト、シューベルト、メンデルスゾーンのディスクをリリースし、いずれも好評をしております。(輸入元情報)

【収録情報】
ハイドン:
● 弦楽四重奏曲第75番ト長調 Op.76-1, Hob.III-75
● 弦楽四重奏曲第76番ニ長調 Op.76-2, Hob.III-76『5度』
● 弦楽四重奏曲第77番ハ長調 Op.76-3, Hob.III-77『皇帝』


 キアロスクーロ四重奏団
  アリーナ・イブラギモヴァ(ヴァイオリン/Anselmo Bellosio c.1780)
  パブロ・エルナン=ベネディ(ヴァイオリン/Andrea Amati 1570)
  エミリー・ホーンルンド(ヴィオラ/Willems,c.1700)
  クレール・チリヨン(チェロ/Carlo Tononi 1720)

 録音時期:2017年12月
 録音場所:ブレーメン、ゼンデザール
 録音方式:ステレオ(DSD/セッション)
 SACD Hybrid
 CD STEREO/ SACD STEREO/ SACD 5.0 SURROUND
 BIS ecopak

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ハイドン(1732-1809)

ハイドンは1732年に生まれ、1809年に亡くなっています。その77年の生涯は、29歳から58歳までを過ごした30年に及ぶエステルハージ時代を中心に、それ以前とそれ以降の3つの時期に分けて考えることができます。「エステルハージ以前」の28年間は、幼少期の声楽やさまざまな楽器演奏の修行、青年期に入ってからの作曲の勉強に

プロフィール詳細へ

ハイドン(1732-1809)に関連するトピックス

室内楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品