ノーマ・コーネット・マレック

人物・団体ページへ

最後だとわかっていたなら イラスト版

ノーマ・コーネット・マレック

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784801400221
ISBN 10 : 4801400221
フォーマット
発行年月
2016年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
75p;18

内容詳細

もし、明日が来ないとしたら、わたしは今日、どんなにあなたを愛しているか伝えたい。YouTubeで500万人が泣いた!恋人に、親友に、家族に、やさしい気持ちをとりもどす感動と奇跡の詩。

【著者紹介】
ノーマ・コーネット・マレック : 1940年、ケンタッキー州ラインフォーク生まれ。詩や絵の才能にめぐまれ、幼い頃から数々の作品を残す。2004年、64歳で永眠

佐川睦 : 1969年、福島県生まれ。米国カリフォルニア州サンディエゴへ留学、大学院で英語科教授法と教育学を学ぶ。帰国後、福島県富岡町で、震災後は移住先の同県いわき市で、キリスト教立の英語学校「ZION Language House」を経営し、ココロとアタマとコトバの教育に専心する

panaki : 1992年、大阪府生まれ。イラストレーター(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • あん さん

    明日が来ることは当たり前なことではないという、わかっているけれど忘れがちな事実に、今更ながら気付きました。大切な人への思いを素直に伝えて、その人と自分の今日を、最高に幸せなものにしていきたいと思います。素敵なイラストと詩が、心にじんわりと沁みわたりました。

  • アクビちゃん さん

    【図書館】1枚ページをめくっただけで、涙腺決壊! 十歳の息子さんを失ったアメリカ人女性の詩が、9.11追悼の際に朗読され広まったそうです。みんな、明日が来るのが当たり前だと思って生活してますが、それは当たり前ではないんですよね。「明日」を考えて行動する事も大切だけれども、「今日」を後悔のない日々を過ごしましょう〜!周りにいるが当たり前だと思っている家族、お友だち、喧嘩別れしたままだと後悔する事になるかもしれないので、仲直りしてから、お休みなさいですよ☆この本、もっと広まるといいですね。

  • りょうこ さん

    本屋さんごめんなさい!これ立ち読みで読んじゃいました。多分5分位だったとは思うのですが..。買おうかどうか迷ったんですが結構グサグサと心には刺さってきたので、逆に手元に置いてたら読み返すたびに何かしらの不安に毎回襲われそうで..。そっと棚に戻しました。わかっていても自分には突然大切な人がいなくなるって事が起こらないと思いたいし、考えたくもないって言うか..。でも誰にでも起こりうる事なのだと言うのも理解はしてるので、逆に手元にあると怖いっていうか..。この本自体は素敵な本だと思います。

  • Babachan.com さん

    一つ一つの言葉が胸に刺さります。人生いつが最後になるか分かりません。今日限りの命と思って生きるのも、大事な心掛けかもしれません。

  • >< さん

    初版2016年。今回はイラスト版で読みました。絵はかわいいですが、こういう場合の挿絵は、賛否両論が出て難しいですね。最後だとわかっていたら、自分だったらどうするかな。深い本ですね。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品