パンケーキ・ノート おいしいパンケーキ案内100

トミヤマユキコ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784898153550
ISBN 10 : 4898153550
フォーマット
出版社
発行年月
2013年01月
日本
追加情報
:
125p;19

内容詳細

年間200食を超える著者が本当にオススメするパンケーキ徹底ガイド!!

生クリームやたっぷりのフルーツが嬉しい一皿、レトロ喫茶店の懐かしい「ホットケーキ」、まん丸、ぶ厚い絵本の中の憧れの一枚……
お店紹介をはじめ、パンケーキにまつわる100個のアレコレにきっと目移りしてしまいます!

◆レトロ喫茶店、ハワイアン系、ナチュラル志向……。
味も形もバリエーション豊かなお店(関東・関西)【75軒】
Eggs'n Things(原宿)/レインボーパンケーキ(原宿)/「bills」(表参道)/パンケーキママカフェVoiVoi(三軒茶屋)/ウエスト青山ガーデン(乃木坂)/香咲(外苑前)/珈琲オンリー(南千住)/イワタコーヒー(鎌倉)/純喫茶アメリカン(なんば)/スマート珈琲店(京都市役所前) …

◆ホテル仕様や、地方特産……。作っても楽しいミックス粉etc.【13種】

◆読んでいるだけでお腹が鳴る! 関連書【11冊】

パンケーキは食べたいけど、どこへ行っていいかわからない人にもわかりやすい、その日の気分や一緒に行く相手でお店を検索できるタグ付き。
すでにいろんなパンケーキを食べた、という人もきっと楽しめる、あんな店、こんな粉。
今日から活用できる情報が満載です!
さあ、今日は、どのパンケーキを食べますか?


【著者紹介】
トミヤマユキコ : 1979年秋田県生まれ。ライター、研究者(現・早稲田大学非常勤講師)。ライターとして「週刊朝日」や「図書新聞」などで執筆。大学では、少女小説、少女漫画についての研究を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • アセロラ@道東民 さん

    年間200食を超えるという著者によるパンケーキ愛ダダ漏れの一冊。今時のクリームたっぷり、おしゃれにデコレートされたモノも捨てがたいけれど、やはり、昔ながらの純喫茶で食べられるパンケーキは、たまらなく魅力的。絵本からそのまま出て来たようなビジュアルは、無条件にテンションが上がる。あ〜、錦糸町の「ニット」に行きたい。ミックス粉やパンケーキが登場する本の紹介、ちょっとした雑学もあって、楽しい。関東・関西のお店ばかりなので、ぜひ、他の地方のお店についても取材して続編を出してもらいたい。札幌の円山ぱんけーきとか…。

  • kaoriction@感想は気まぐれに さん

    無性にホット・ケーキが食べたくて食べたくて、ひとりで珈琲館へ行った数週間前の日曜日。その直後にこの本を図書館にて見つけた。あぁ、あの日曜日にこの本に出会っていたら…私は間違いなく、この表紙のお店に飛び込んでいたかもしれない。だって、意外や意外、ご近所にこんなホット・ケーキを食べられるお店があったなんて知らなかったんだもの。まずは、その錦糸町のトミィに行かなくては。PANCAKE COLUMN も面白いが、本読み人としては、ブックレビューが読み物として楽しめる。川上未映子『水瓶』、読まねば読まねば。

  • hasemi さん

    読友さんの影響で去年から急に私の中でパンケーキへの興味が。トッピングが色々なのも好きだけれどバターとシロップが一番飽きがこないと思う。オーソドックスなタイプ、分厚いの、薄めのを重ねて、フワフワにしっかり系と本当に色々なパンケーキがある。お店の紹介ばかりでなく、家で焼く時に参考にしたいミックス粉の話、パンケーキの出て来る本、レシピ本のレビューも楽しい。いくつかあるコラムに出て来る「パンケーキレース」は随分昔、少女漫画の中で見たなぁとちょっと懐かしい気持ちにも。

  • くり坊 さん

    「年間200食ペースで、新たなパンケーキを開拓」という著者プロフィールが気に入って購入。巻末のミックス粉編とブックレビュー編が嬉しいツボでした。川上未映子『水瓶』は未読、読んでみようかな。村上春樹『東京奇譚集』の放置された作りかけパンケーキ、懐かしいので、再読だ。リーガロイヤルの「バニラホットケーキ4枚入り」お土産にくれないかな。

  • プンヴァ さん

    パンケーキ(ホットケーキの方が馴染みがある)は好きですが外で食べた事はありません。でも、これだけ色々なバリエーションがあるなら、外で食べるのも楽しいな〜、そして、改めて東京ってお店がいっぱいだなぁ・・・と思いました。東京に行く機会がないのですが、眺めているだけでも味や雰囲気を想像して楽しくなりました。「しろくまちゃんのほっとけーき」、再読したくなりました!

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

トミヤマユキコ

ライター・マンガ研究者。1979年、秋田県生まれ。早稲田大学法学部卒業後、早稲田大学大学院文学研究科に進み、少女マンガにおける女性労働表象の研究で博士号(文学)取得。現在、東北芸術工科大学芸術学部准教授。ライターとして、日本の文学、マンガ、フードカルチャーについて書く一方、大学教員として、少女マンガ

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品