選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論

デヴィ・スカルノ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784065136713
ISBN 10 : 4065136717
フォーマット
出版社
発行年月
2019年02月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
208p;19

内容詳細

「社交界の恋はゲーム」
「大富豪を射止めるのは普通の女」
「ハイスペック男性から求婚され続ける人生」
「10カラットのダイヤをもらう方法」
「男は浮気をする生き物」
「男の視線はサプリメント」
「白馬に乗った王子より、自分流に育てた男」
「大好きな年収200万の男と好きでもない年収1億の男、どちらと結婚するべき?」
……恋愛の主導権はいつも自分の側にあるというデヴィ夫人にしか語れない恋愛と結婚とは?


ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ(ラトナサリデヴィスカルノ) 著・文・その他

19歳でインドネシアに渡り、22歳でインドネシアの初代大統領スカルノ氏と結婚。日本人で海外の国家元首の妻になった、たったひとりの女性。大統領が亡くなった後はパリへ拠点を移し、社交界では『東洋の真珠』とうたわれた。現在はデヴィ夫人の愛称で親しまれ、華麗な経歴、そして浮世離れした存在として講演、コメンテーター、バラエティー、他TV番組等多様に展開。また地球規模で慈善活動を行っている。

【著者紹介】
ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ : 19歳でインドネシアに渡り、22歳でインドネシアの初代大統領スカルノ氏と結婚、日本人で海外の国家元首の妻になった、たったひとりの女性。大統領が亡くなった後はパリへ拠点を移し、社交界では『東洋の真珠』とうたわれた。現在はデヴィ夫人の愛称で親しまれ、華麗な経歴、そして浮き世離れした存在として講演、コメンテーター、バラエティー他TV出演等、多様に活動。また地球規模で慈善活動を行っている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 馨 さん

    デヴィ夫人のエッセイおよび恋愛論。途中のデヴィ夫人の写真がどれもこれも可愛く妖艶なお人形のようで女の私も惚れるレベル。こんな写真が送られれば誰でも一撃だろうと思います。デヴィ夫人の底抜けの上昇思考と前向きさ、努力家な姿、勤勉さ…教養も美貌も性格も全てで人生を謳歌されていることがわかります。恋愛も沢山経験してきたからこそ言えるメッセージも多くありました。危険なバラエティーにも果敢に挑むのは、他の人に出来ることが自分に出来ないはずがないという思いがあるからだそうです。何もかも凄い人でした。

  • miu さん

    まず見て!この表紙のデヴィ夫人の可愛いこと!なぜ夫人は大統領に選ばれたのか。それは生まれ持った美貌プラス、人の3倍も努力してきたから。婚活論とあるけれどデヴィ夫人の自叙伝として面白かった。選ばれるってやっぱり満たされるし肯定感があるよね。それは男性からってだけじゃなくて会社でも。どちらかというと、そっちの選ばれるを頭におきながら読んでしまった。文中に出てくるアリババオーナーの言葉『大切なのは頭の良さだけではなくて、突き進むやる気のみ』。結局大事なのは自分がどうなりたいか、そのためにどうするか、だよね。

  • 菫子 さん

    ‪デヴィ夫人、もう79歳なんですと。この本は海外ヒストリカルロマンスのヒロイン目線っぽい箇所もあり(「壁の花」というワードとか)ファンタジーとして読みました。内容は主に婚活女性向けだけど、夫の浮気に気づいた時の対処法など、古人の知恵みたいな、ためになることも書かれてました。‬

  • Book worm7 さん

    弱ってる時に優しく。恋愛は最初が重要、熱が冷めないうち、何度もデート!恋愛は気持ちが離れた時点で終了。選ばれる女に。出会って2ヶ月でプロポも!モテ女は美人より女ぽさ。強い女NG。デート中、彼にメニューを伝え、彼がウエイターに言う!結婚は、尊敬、信頼、思いやり。きっかけは女から、女から連絡OK。「今日奥様は?」と既婚者か見極め。元彼女の写真保存「フラれたの?」と、削除しない、別れる。恋愛で我慢NG。デート代は彼が。大好き貧乏男よりOKな億万長者を!ヒールとボディライン服を!失恋は、諦め次を!迷ったらワクを

  • 丁 さん

    流石の、デヴィ夫人。自信が凄い。ある意味為になる。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

デヴィ・スカルノに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品