デモステネス弁論集 1 西洋古典叢書

デモステネス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784876981632
ISBN 10 : 4876981639
フォーマット
発行年月
2006年05月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
20cm,667,24p

内容詳細

デモステネスの「弁論集」の名のもとに現存する作品を中心とする60数篇を、全7冊に収録するシリーズ。本書は、「オリュントス情勢について」「ピリッポス弾劾」など、珠玉と称えられた政治弁論を収録する。

【著者紹介】
加来彰俊 : 法政大学名誉教授。1923年鳥取県生まれ。1950年京都大学文学部哲学科卒業。法政大学教授を経て1993年退職

北嶋美雪 : 学習院大学名誉教授。1933年神奈川県生まれ。1962年京都大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。学習院大学教授を経て2003年退職

杉山晃太郎 : 学習院大学、学習院女子大学、東海大学非常勤講師。1962年東京都生まれ。1992年学習院大学大学院人文科学研究科博士後期課程単位取得退学。学習院大学文学部助手を経て現在に至る

田中美知太郎 : 京都大学名誉教授。1902年新潟県生まれ。1926年京都帝国大学卒業。1950年文学博士。京都大学教授を経て1965年退職、1985年死去

北野雅弘 : 群馬県立女子大学教授。1957年大阪府生まれ。1987年大阪大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。大阪大学助手を経て現在に至る(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Hide さん

    「フィリッポス攻撃演説」など、デモステネスがある意味最も輝いていた時代に行われた政治演説を中心にした巻。「ヒストリエ」が好きな人なら、一度は読んでみても良いと思います。全部でなくてもつまみ食いでよいでしょう。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品