ディック・ブルーナ

人物・団体ページへ

ゆきのひのうさこちゃん

ディック・ブルーナ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784834000290
ISBN 10 : 483400029X
フォーマット
出版社
発行年月
2010年04月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
17×17cm,28p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • masa@レビューお休み中 さん

    このシリーズは、小さな子供向けの絵本だから読まなくていいかなと思っていたんですよね。でも、江國さんの『絵本を抱えて部屋のすみへ 』でうさこちゃんの紹介文を読んでしまったら、もう気になって仕方がなくなってしまったんですよね。うさこちゃんの無表情さがどうなんだろうと思っていたのですが、ただの杞憂でしたね。無表情の中にも表情はあるし、言葉がうさこちゃんの感情や性格を説明してくれるので、むしろ読んでいる内にまったく気にならなくなるのです。それにしても…うさこちゃんってスーパーウーマン、いやスーパーウサギ!?(笑)

  • Kawai Hideki さん

    冬のある朝。起きてみると雪が積もって周りが真っ白。うさこちゃんは喜び勇んで、ソリすべり、スケート、雪だるま作りに精を出す。ところが雪が嫌いで泣いている小鳥と出会う。小鳥を気の毒に思い、一緒に涙を流すうさこちゃんがいじましい。うさこちゃんは小鳥のために一肌脱ぐのであった。立派だ。

  • ヒデミン@もも さん

    大好きなミッフィー。訃報を聞いて本棚を探してみたら意外と蔵書がなかった。私は大好きだけど、子どもたちは、そうでもなかったからか。

  • ♪みどりpiyopiyo♪ さん

    子供の頃の うさこちゃんの思い出は、「ちいさいうさこちゃん」と、この「ゆきのひのうさこちゃん」。あかいお帽子のうさこちゃんの、ちょっと傾げたお顔が好きでした♡ ■ああ、こんなお話だったのか。あかいお帽子とミトンの手袋しか覚えてなかった 笑。うさこちゃんとお揃いのあかいミトンを編んでもらったなー♪ そーいえば お帽子のうさこちゃんの泣き顔は見覚えがあるよ。■この本のうさこちゃんは幾つくらいの設定なんだろ? しっかり者で器用で優しいうさこちゃんなのでした(ღ′◡‵) (1963年、いしいももこ訳、福音館書店)

  • リハビリ中の雨巫女。 さん

    うさこちゃんかわいい。私が、雪が降るとウキウキするのは、やはり南国育ちだからかな。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ディック・ブルーナ

1927年、オランダ・ユトレヒト生まれ。絵本作家・グラフィックデザイナーとして世界的に活躍。そのあたたかみのある手描きの線、鮮やかな色使い、見る者の想像力に訴えるシンプルで大胆な構成の作品で、世界中の子どもから大人まで幅広く愛されている。また絵本創作以外にもユニセフ、赤十字や「WORLD PEACE

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品