ティム・マーシャル

人物・団体ページへ

地政学でわかるわたしたちの世界 12の地図が語る国際情勢 児童図書館・絵本の部屋

ティム・マーシャル

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784566080539
ISBN 10 : 4566080536
フォーマット
出版社
発行年月
2020年01月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
80p;32

内容詳細

人間は、なんで戦争をするの?どうして、ほかの国の土地をほしがるの?豊かな国と貧しい国があるのはどうして?答えは、この本でわかります。世界の歴史に、地形が影響をあたえたのは計り知れないほどです。各国の指導者たちも政策や戦術を考えるときに、地形を無視することは決してありません。地形を考えることで、世界情勢を理解しようとするしせいは、客観的で科学的な視点を手に入れたと言えるでしょう。

目次 : 「地政学でわかるわたしたちの世界」ってどういうこと?/ ロシア/ 中国/ アメリカ合衆国/ カナダ/ ヨーロッパ/ アフリカ/ 中東地域/ インド、パキスタン/ 朝鮮半島と日本/ ラテンアメリカ/ オーストラリア/ 北極圏/ 未来にむけて

【著者紹介】
ティム・マーシャル : 1959年、イギリス生まれ。ジャーナリスト。コソボ紛争、アフガニスタン侵攻、アラブの春の反政府デモ等、世界中の紛争地域で最前線の取材を敢行してきた

大山泉 : 1951年、大阪生まれ。東京外国語大学米語科卒業。翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Roko さん

    この本の原題を調べてみたら、「Prisoners of Geography: Our World Explained in 12 Simple Maps」だということにショックを受けています。「地理的状況に囚われた人たち」これは他人ごとではなく、自分のことも含まれているのです。子供向けの本ですけれど、大人の皆さん絶対に読んでください。世界のことがとてもよく分かります!#地政学でわかるわたしたちの世界 #NetGalleyJP

  • 昼夜 さん

    Net Galley.jpにて数ページ読ませていただきましたがロシアと近隣諸国の関係、アフリカの国境のことなど知らないままではいけないなと思いました。この本を導入編としてあと何冊か地政学の本を読んでみたいです。

  • TAGO さん

    ニュースの報道を見ていても どうしてこういうことが起こるのか疑問だったけど この本を読むと 地形的理由からくる その国の事情が明らかに。 読了後は以前より 世界のドキュメンタリー番組が 俄然面白く感じました。

  • kazu4 さん

    地政学、今注目されていますが、確かにこの視点は大切です❗️ 児童向けではありますが、大人も揉むべきです‼️

  • 禿頭王 さん

    簡潔にして要を得ているの一言です。この1冊を知っているだけで、世界情勢に関する理解度が格段に上がると思います。日本人が書いた地政学書と違って、東アジア事情を客観的に記述していたのもよかったです。大人も読むに値する絵本でした。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品