妻たちのプロレス 男と女の場外バトル

ターザン山本

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784309029092
ISBN 10 : 4309029094
フォーマット
出版社
発行年月
2020年08月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
221p;19

内容詳細

妻だけが知るプロレスラーの苦悩と栄光。男女のディープ・ストーリーを描きながら、謎に包まれたプロレスの真実をすべて明かす、新しいノンフィクション!

目次 : 第1章 力道山の妻・田中敬子―今もあの笑顔を胸に/ 第2章 〓山善廣の妻・奈津子―ケガと病気と闘う日々のその先に/ 第3章 剛竜馬の妻・八木幸子―男と女、ミックスド・デスマッチ十番勝負/ 第4章 葛西純の妻・三知代―血に染まった夫のシャツを脱がせた日々/ 第5章 藤波辰爾の妻・伽織―妻だけがプロレスラーを分かってあげられる/ 第6章 ジャイアント馬場の妻・元子―女が純愛スナイパーになる時

【著者紹介】
ターザン山本 : 1946年、山口県生まれ。立命館大学文学部中国文学専攻を中退。77年、新大阪新聞社に入社し「週刊ファイト」でプロレス記者としてスタート。80年、ベースボール・マガジン社へ移籍。87年、「週刊プロレス」の編集長に就任。96年8月に同社を退社後、フリーとして活動する

福留崇広 : 1968年、愛知県生まれ。國學院大学文学部哲学科卒業。92年、報知新聞社入社。現在、コンテンツ編集部所属(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Tak さん

    奥さんから見たプロレスラーと言う観点は初めてで新鮮さもあり面白かったです。高山の話は涙が出そうになりました。高山の望みである自分の足でリングを降りるがいつか必ず実現して欲しいです

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ターザン山本

1946年、山口県生まれ。立命館大学文学部中国文学専攻を中退。77年、新大阪新聞社に入社し「週刊ファイト」でプロレス記者としてスタート。80年、ベースボール・マガジン社へ移籍。87年、「週刊プロレス」の編集長に就任。96年8月に同社を退社後、フリーとして活動する

プロフィール詳細へ

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品