CD 輸入盤

『わが祖国』全曲 イエジ・ビエロフラーヴェク&チェコ・フィル(2014)

スメタナ(1824-1884)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4833187
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
輸入盤

商品説明


名匠ビエロフラーヴェク再び!
チェコ・フィルとの『わが祖国』


2017年5月に惜しくも亡くなったチェコの名匠ビエロフラーヴェク。デッカ・レーベルからはドヴォルザークの作品の数々がリリースされました。いずれも暖かみと優しさ溢れる豊かな響きをチェコ・フィルから導き出し、そのどれもが印象的な名盤です。
 その彼が得意としていた作品が母国の作曲家スメタナの大曲である交響詩『わが祖国』。スメタナは、チェコ民族主義と密接に関係する国民楽派を発展させた先駆者であり、チェコにおいては、広く「チェコ音楽の祖」として愛されています。その彼の代表作『わが祖国』は、チェコの建物、風景、歴史的事象を題材にした、全6曲からなる壮大な作品で、特に第2曲の『ヴァルタヴァ』は日本では『モルダウ』としてコンサートで度々演奏されています。ビエロフラーヴェクは『わが祖国』を得意としており、日本のオーケストラに客演した際も取り上げていました。また本国チェコでは、5月に開催されるこの国最大の音楽祭「プラハの春」オープニング・コンサートでも度々演奏しています。ビエロフラーヴェクの芸術の真髄が凝縮した同作品の名盤として、永くディスコグラフィに残ることでしょう。(輸入元情報)

【収録情報】
● スメタナ:連作交響詩『わが祖国』全曲

 第1曲:ヴィシェフラド
 第2曲:ヴルタヴァ
 第3曲:シャールカ
 第4曲:ボヘミアの森と草原から
 第5曲:ターボル
 第6曲:ブラニーク

 チェコ・フィルハーモニー管弦楽団
 イエジ・ビエロフラーヴェク(指揮)

 録音時期:2014年5月12-14日
 録音場所:プラハ、スメタナ・ホール
 録音方式:ステレオ(デジタル)

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
2
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
3年前のNHK音楽祭で初めて「わが祖国」を...

投稿日:2018/04/20 (金)

3年前のNHK音楽祭で初めて「わが祖国」を聴きました。このコンビで。 得も言われぬ東欧の音色とでも言いましょうか・・・世界中のトップクラスのオケの音色もグローバル化が進んで、あまり大差ないなと思っていた最中にあって、名匠ビエロフラーヴェクの下、チェコフィルは、その脈々と続く古き良き伝統を受け継いで「スラブの音色」により一層の磨きがかかって、それはそれは見事でした。 彼の指揮で、このオケで、人生初のわが祖国を聴けたことに感謝しつつ、この音源を聴いて名匠を偲んでいます。クーベリックや、ノイマン、アンチェルの「わが祖国」も勿論素晴らしい。が、私は敢えて皆様にこの盤をお薦めしたい。音と音の間の取り方、弦と管の融和、どれを取っても絶品です。

belly さん | 東京都 | 不明

1
★
★
★
★
★
この演奏全体を通して感じることは、これま...

投稿日:2018/01/28 (日)

この演奏全体を通して感じることは、これまでチェコフィルが自国の代々の名指揮者と残してきた演奏も時代とともに大きな変遷があり、それがいまとても明るい展望ができる時代になったのではないかということです。連作交響詩と名付けられる如く、各場面に描出される詩的情緒も温かさや優しさに加え、逞しさに富み、ビエロフラーヴェクという類まれな演奏能力を有する指揮者に率いられ、このオーケストラの骨とう品のような音色と底力をそのままに、開放的で自信に満ち溢れた堂々たるわが祖国。胸が熱くならずにはいられませんでした。

BBQ さん | 神奈川県 | 不明

5

スメタナ(1824-1884)に関連するトピックス

管弦楽曲 に関連する商品情報

おすすめの商品

この商品が登録されてる公開中の欲しい物リスト