ステッファーニ(1653-1728)

人物・団体ページへ

CD 輸入盤

『ミッション〜ステッファーニ:アリア集』 バルトリ、ファソリス&イ・バロッキスティ(デラックス・エディション限定盤)

ステッファーニ(1653-1728)

基本情報

ジャンル
:
カタログNo
:
4784732
組み枚数
:
1
レーベル
:
:
Europe
フォーマット
:
CD
その他
:
限定盤, デラックスエディション,輸入盤

商品説明

バルトリ/ミッション(デラックス・エディション限定盤)
ハードカヴァー・ブックレット仕様


バルトリ新録音は「忘れられた天才」ステッファーニの作品集!
現代最高のメッゾ・ソプラノ、チェチーリア・バルトリ最新作は「忘れられた天才」アゴスティーノ・ステッファーニによるアリア集。輸入盤は、まずはデラックス限定盤でのみの発売となります。通常盤は2013年1月以降の予定。
 自ら図書館や博物館を巡り、歴史に埋もれた作品を発掘し世に広め続けている現代最高のメッゾ・ソプラノ、チェチーリア・バルトリ。最新作はまたもや彼女自身が発掘したイタリア・ドイツの作曲家アゴスティーノ・ステッファーニによるアリア集です。ステッファーニはヘンデルやバッハよりも少し前の時代に活躍した人物。ヴェネツィアの聖マルコ大寺院の少年聖歌隊員だった13歳の時に、その美声を見出されてミュンヘンへ行き、バイエルン選帝侯の庇護のもと、当地でさまざまな教養を身につけました。のちにその才能を発揮し、作曲家としてだけではなく、オルガン奏者、外交官、またカトリックの聖職者としても活躍しました。作品はオペラが中心で、当時としてはかなり斬新な作曲技法を用い、同時代の劇音楽に強い影響を与えたと言われています。大英図書館には彼の作品が100曲以上所蔵されていますが、現代はほとんど忘れ去られており、今回バルトリがそれらに光をあて、世界初録音を行いました。前作は大理石像に扮したバルトリ。今作ではスキン・ヘッドになっています!(ユニバーサルIMS)

【収録情報】
ステッファーニ:
・Schiere invitte, non tardate (Alarico) (『アラリック』から)
・Ogni core puo sperar (Tanaquil) (『ローマ王セルウィウス・トゥリウス』から)
・Ove son Chi m'aita In mezzo all'ombre ... Dal mio petto (Anfione) (『ニオベ』から)
・Piu non v'ascondo (Rotrude) (『タッシローネ』から) 
・Amami, e vederai (Niobe) (『ニオベ』から)
・T'abbraccio, mia Diva ... Ti stringo, mio Nume (Creonte, Niobe) (『ニオベ』から)
・Mie fide schie ... olo scuota (Erta) (『アルミニオ』から)
・Sposa, mancar mi sento ... Deh non far colle tue lagrime (Tassilone) (『タッシローネ』から)
・Non prendo consiglio (Ermolao) (『La superbia d'Alessandro』から)
・Si, si, riposa, o caro ... Palpitanti sfere belle (Sabina) (『アラリック』から)
・Notte amica al cieco Dio (Alcibiade) (『満たされた自由』から)
・Combatton quest'alma (Enea, Lavinia) (『運命の勝利』から)
・A facile vittoria (Sigardo) (『タッシローネ』から)
・Tra le guerre e le vittorie (Alessandro, Coro) (『La superbia d'Alessandro』から)
・Foschi crepuscoli (Aspasia) (『満たされた自由』から)
・Dell'alma stan ... ne) (『ニオベ』から)
・La cerasta piu terribile (Alcide)(『ヘラクレスとアキレウスの力比べ』から)
・Serena, o mio ... be) (『ニオベ』から)
・Dal tuo labbro amor m’invita (Tassilone)(『タッシローネ』から)
・Deh stancati, o sorte (Aspasia) (『満たされた自由』から)
・Svenati, struggiti, combatti, suda (Alcibiade) (『満たされた自由』から)
・Padre, s’e colpa in lui (Rotrude)(『タッシローネ』から)
・Timori, ruine (Atalanta, Meleagro, Coro) (『敵同士の和睦』から)
・Moriro fra strazi e scempi (Henrico) (『ハインリヒ獅子公』から)
・Non si parli che di fede (Coro) (『マルクス・アウレリウス帝』から)

 チェチーリア・バルトリ(メッゾ・ソプラノ)
 イ・バロッキスティ
 ディエゴ・ファソリス(指揮)

 録音時期:2011年11月〜2012年5月
 録音場所:ルガーノ
 録音方式:ステレオ(デジタル)

収録曲   

  • 01. "Schiere invitte, non tardate"
  • 02. "Ogni core puo sperar"
  • 03. "Ove son? Chi m'aita? In mezzo all'ombre...Dal mio petto"
  • 04. "Piu non v'ascondo"
  • 05. "Amami, e vederai"
  • 06. "T'abbraccio, mia Diva...Ti stringo, mio Nume"
  • 07. "Mie fide schiere, all'armi!...Suoni, tuoni, il suolo scuota"
  • 08. "Sposa, mancar mi sento...Deh non far colle tue lagrime"
  • 09. "Non prendo consiglio"
  • 10. "Si, si, riposa, o caro...Palpitanti sfere belle"
  • 11. "Notte amica al cieco Dio"
  • 12. "Combatton quest'alma"
  • 13. "A facile vittoria"
  • 14. "Tra le guerre e le vittorie"
  • 15. "Foschi crepuscoli"
  • 16. "Dell'alma stanca a raddolcir le tempre...Sfere amiche, or date al labbro"
  • 17. "La cerasta piu terribile"
  • 18. "Serena, o mio bel sole...Mia fiamma...Mio adore"
  • 19. "Dal tuo labbro amor m'invita"
  • 20. "Deh stancati, o sorte"
  • 21. "Svenati, struggiti, combatti, suda"
  • 22. "Padre, s'e colpa in lui"
  • 23. "Timori, ruine"
  • 24. "Moriro fra strazi e scempi"
  • 25. "Non si parli che di fede"

ユーザーレビュー

総合評価

★
★
★
★
★

5.0

★
★
★
★
★
 
1
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0
★
★
★
★
★
これは名盤です。 音楽がとても新鮮に感...

投稿日:2017/12/16 (土)

これは名盤です。 音楽がとても新鮮に感じられた。 興味深い作曲家だ。 20世紀音楽が好きな人にもオススメ。 生き生きとした音楽と静かな美しい音楽と、静と動の両方とも魅力的だ。 ルネサンス音楽の息吹も感じられる。 アルバムの企画そのものも素晴らしい。そして、このアルバムを買うなら是非、国内盤を買わなくてはならない。というのも、アゴスティーニ・ステッファーニという作曲家についての詳しい解説が書かれているからだ。(英語、フランス語、ドイツ語が堪能な方は別だが。) アルバムのアートワーク(デザイン)も凝っている。スキンヘッドのバルトリも衝撃的だ。 ステッファーニは作曲家の顔以外に外交官、スパイ、伝道師として活動していたので、それらにバルトリが変装した写真が多数写っているが、第二次世界対戦時の女スパイのような演出で撮っている写真はどうかと思う。

ユローヂィヴィ さん | 大阪府 | 不明

0

ステッファーニ(1653-1728)に関連するトピックス

古楽 に関連する商品情報

おすすめの商品