ジブリの教科書 10 もののけ姫 文春ジブリ文庫

スタジオジブリ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784168120091
ISBN 10 : 4168120090
フォーマット
出版社
発行年月
2015年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
286p;16

内容詳細

生物学者の福岡伸一さんをナビゲーターに迎え、宮崎駿監督が構想16年、制作に3年をかけた超大作の魅力を読み解く!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • はるき さん

     「もののけ姫」の中に、深遠なテーマを見出す人は沢山いる。そういう話も興味深く聞きますが、私はただ、強くて美しいサンの生きざまに惚れます。

  • 非日常口 さん

    小松和彦さん、永田紅さん、小口雅史さん、網野善彦さんのテクストがそれぞれ時代背景を改めて垣間見ることができる。作中に「あれってなんなの?」と思うものや出来事への仮説も提示されていて面白い。制作秘話や美しい背景の裏話など、クリエイター目線の対話も面白かった。私自身学生時代に、映像分析で面白がって歴史の本や網野善彦さんのテクストに目を向けるキッカケになったのが「もののけ姫」。中学時代に映画館に行き、今も再放送するたびにまた別のところが気になって調べたりして、自分の勉強不足を確認する指標のひとつがこの作品。。

  • たまきら さん

    夫が録画してくれたので見ようとしたら、娘さんが拒否反応。なんと学童で先日見てすごく恐かったんだそうです。ははあ、しばらく一人でトイレに行けなかったのはもしかして…とおかしくなり、本ならいいのではと借りてみました。怖い怖いと言いながら一緒に読み進め、その後神という存在について数時間意見交換。つかれた…もののけ姫め。

  • シュウ さん

    作品の裏話を知るのは面白い。また見返したくなる。

  • 江藤はるは さん

    ぼくらは ひとつになれない そのまま どこかにいこう

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

スタジオジブリに関連するトピックス

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品