ダンス・ダンス・ダンスール 20 ビッグコミックス

ジョージ朝倉

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784098610761
ISBN 10 : 4098610760
フォーマット
出版社
発売日
2021年04月12日
日本
追加情報
:
188p;18

内容詳細

神回連発ドラマチックバレエロマン!!

ブランコの元パトロン・ゲイリーから
資金援助を受けるための条件を
クリアーするため、
潤平は『ジゼル』のアルブレヒトを踊ることに。
ブランコとオルガの指導により、
徐々に「己の」アルブレヒトを掴んでいく潤平!
そして満を持して迎えた本番当日だったが、
潤平をまさかの状況が襲う!?

【編集担当からのおすすめ情報】
毎巻発売の度に「前巻を超えた!」と話題騒然!
男子バレエをテーマに、累計145万部突破の人気作です。
今回は単行本発売と同時にビッグな発表もあり、
ますます話題になること間違いなし!
皆さん、ご注目ください!! !!!

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Koning さん

    うん来ちゃったね。潤平のアルブレヒト。生川の二人のアレが出てくるのは笑たが、夏姫の威力スゲーな。つことでなんかアヌメ化らしいですが、ちゃんと踊ってる様に見える作画おながいします。切実に。ユーリのレベルまで行けば御の字だけど。

  • chie-don さん

    ブランコとオルガ先生の指導を受けて『ジゼル』のアルブレヒトを自分の中に宿していく潤平…しかし舞台の本番直前のパニックの中、夏姫との会話で二人の『ジゼル』の世界に入りこみ、バレエ表現を超えるアルブレヒトを踊ってしまう。心が体を追い越しちゃったんだねぇ(゚o゚;)でも、兵ちゃんが、潤平のバレエに心を鷲掴みにされてるぅ♪ホントにマネージャーになる?ゲイリーも潤平のパトロンになることに♡アーティストを個人的に支えるお金持ちって、世界にはいるんだろうな。芸術ってエッセンシャルじゃないけど、エッセンシャルだよねぇ

  • パンダプー さん

    次巻いよいよ花開いちゃう??

  • あこさん さん

    素晴らしかった!潤平のアルブレヒト予想外で凄かった、兵ちゃんが本当に潤平のマネージャーになってくれそうでなんか嬉しい。ブランコがしっかり頼もしい師になってるのが嬉しい、続き本当に楽しみ!バレエ見たい!

  • かあず さん

    潤平自身のアルブレヒトが生まれる。元々私自身がジゼルという演目でタイトルロールの心情は理解できてもアルブレヒトは軽率なぼんぼん以上になかなか思えないでいたのだが、この潤平のアルブレヒトによって彼がどうしようも無く恋に堕ちた様や2幕のミルタに踊らされる解釈でようやく腑に落ちたと思う!世の中仕方の無いことが起こることがあるのね…という感じ。勿論それらはオルガ先生やブランコの指導あってこそではあるが、それでも潤平の感じる事と表現する事の能力の高さは凄い(勿論表現するための技術的成長ぶりも)。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

コミック に関連する商品情報

おすすめの商品