ジョアン・バニング

人物・団体ページへ

ラーニング・ザ・タロット タロット・マスターになるための18のレッスン

ジョアン・バニング

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784903186467
ISBN 10 : 4903186466
フォーマット
出版社
発行年月
2007年09月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,395p

内容詳細

アメリカでベストセラーのタロット入門書を西洋占術研究の第一人者、伊泉龍一が翻訳。段階を追った実践に基づく18のレッスン。世界でもっともスタンダードなウェイト版を使用したタロット・レッスンの決定版。

【著者紹介】
ジョアン・バニング : 1950年代にワシントンDCで育ち、コーネル大学で、社会心理学の学士を取得。その後は作家、コンピュータープログラマー、ウェブサイト開発者として活躍。1995年9月に、ウェブサイト“ラーニング・ザ・タロット”をスタートさせる。サンプルのリーディングの紹介やその他タロット関連の情報を配信し、世界中の何千人もの人々が自分なりのタロット解釈を身につけることに貢献した。現在、夫、2人の息子と共にヴァージニア州在住

伊泉龍一 : 占い・精神世界研究家。タロット・カード、ヌメロロジー、占星術、手相をはじめとして欧米の多数の占いを紹介している。朝日カルチャーセンター、NHK文化センターなどで講師としても活躍中(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Tomochum さん

    かなり実用的。レッスンとエクササイズがわかりやすい。自分をカウンセリングしていくみたいな感じで、あータロットってやっぱユングなんだーみたいな(※全くのど素人が必死に自分の中にある言葉で感想を用意しようとして失敗した例)。あらゆるスピリチュアルな言説や精神分析、心理学とのつながりを感じつつ、膨大で難易度高そうに思えた小アルカナの意味もすんなり入ってきた。

  • てくた さん

    よみやすく、分かりやすい。タロティストになるためのレッスンを進んでいるうちにいつの間にか覚えていけます。意味のところなども、他の本より分かりやすく理解しやすい!

  • 宵子 さん

    タロットの意味やタロットを使う上でのポイントやレッスンについて書いたもの。またカード一つ一つの意味や似た意味のカード、反対の意味のカード、組み合わせなどもある。タロット鑑定した時には、いつも手元においておく本でもある。

  • やふはふ さん

    タロットを始めたばかりの頃から良く読んでいる本。直感力をどうやって鍛えるのか?と言うところから始まるので、本腰を入れてタロットを学んで行きたい人は一度は読んでおくと良い一冊。カードの意味も、ただつらづらとワードが書いてあるのでなく著者のイメージも同時に記してあるので参考になる。そして小アルカナをここまで詳細に記した本はなかなか無いので、これまた役に立つ。スプレッドはケルティッククロス一つだけ(ただしとても詳しく書いてある)なので、色々なスプレッドを知りたい人は別の本も購入したほうが良いかも。

  • 高里奏 さん

    スピマ前にもう一度お勉強。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジョアン・バニング

1950年代にワシントンDCで育ち、コーネル大学で、社会心理学の学士を取得。その後は作家、コンピュータープログラマー、ウェブサイト開発者として活躍。1995年9月に、ウェブサイト“ラーニング・ザ・タロット”をスタートさせる。サンプルのリーディングの紹介やその他タロット関連の情報を配信し、世界中の何千

プロフィール詳細へ

実用・ホビー に関連する商品情報

おすすめの商品