新商品あり

ジュリア・クイン

ジュリア・クイン | 【HMV&BOOKS online】は、本・雑誌・コミックなどを取り扱う国内最大級のECサイトです!ジュリア・クインに関する最新情報・アイテムが満載。CD、DVD、ブルーレイ(BD)、ゲーム、グッズは、コンビニ受け取り送料無料!いずれも、Pontaポイント利用可能!お得なキャンペーンや限定特典アイテムも多数!支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!ジュリア・クインならHMV&BOOKS online!!

プロフィール

ハーバード大学ラドクリフ・カレッジ卒業後すぐにロマンス小説を書き始め、1995年にSplendid(邦題:『すみれの瞳に公爵のキスを』)で作家デビュー。2000年に発表した“ブリジャートン”シリーズの第1作、2作、4作がRITA賞の候補作に選ばれ、人気ヒストリカル・ロマンス作家としての地位を確立。2007年、シリーズ第8作がついに受賞。その他2作品がRITA賞を受賞している。米国ロマンス作家協会殿...
ブリジャートン家 8 夢の乙女に永遠の誓いを ラズベリーブックス』より

商品ユーザーレビュー

2件

すべてのユーザーレビューを見る(2件)

  • あらすじを読んでわかる通り設定がまるでシンデレラで...

    投稿日:2021/04/21

    あらすじを読んでわかる通り設定がまるでシンデレラです。 ですがヒロインが庶子ということもあり簡単には結ばれません。 身分違い悩み切なくなる展開に泣けますが、最後にはスカッとできます。 周りを取り囲むキャラクター達も魅力的ですのでお気に入りが見つかるかもしれません。シリーズものを読む楽しみですね。

    シロハルソウ さん

    0
  • 新しい装丁になってますね。 ブリジャートン家がネッ...

    投稿日:2021/03/05

    新しい装丁になってますね。 ブリジャートン家がネットフリックスでドラマ化されたと知って改めて読み返そうと思っています。 まだドラマの方は見てないのですがこのシリーズはブリジャートン家の家族思いなところが好きです。 また末っ子ふたりがかわいい。 この二人ものちのちヒーロー・ヒロインとなるのでこの家族を見守る気分になれます。 第1巻は長女のダフネがヒロイン。 子供が好きな母性溢れる女性というイメージです。 対してヒーローの公爵は頑なに自分の子孫を残すまいとしている。 ここら辺がドラマの方でも議論になってたようですね。 どちらの方に同情するのか、それも楽しめるのではないでしょうか。

    シロハルソウ さん

    0

既に投票済みです

ありがとうございました

チケット情報

現在、ジュリア・クインのチケットはありません。
お気に入り登録
することで最新情報をお届します。

%%message%%