ジュゼッペ・マリーア・ミテッリ

人物・団体ページへ

ことわざ図絵

ジュゼッペ・マリーア・ミテッリ

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784880592138
ISBN 10 : 4880592137
フォーマット
出版社
発行年月
1996年07月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
22cm,105p

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • 保山ひャン さん

    邦題は、この本の作者ミッテリの同時代人コメニウスによる『世界図絵』からとったものらしい。ちなみに、17世紀の人。教訓や、わかっててもやっちゃうことなど、ことわざカルタを集めたような本になっている。絵が素晴らしくて、ときにことわざの軽さとアンバランスなのが、またおかしい。

  • you999 さん

    17世紀の画家ミッテリがイラストによって示したことわざの世界。良心を外在化した髪の視線が太陽の眼というかたちで象徴化されていたのが面白かった。最近読んだマンガ「惡の華」では、ボードレールの詩集の挿絵を描いたルドンの眼玉の怪物(鬼太郎の目玉おやじのモデルと言われている)が悪を見守るまなざしとして描かれていたのを連想した。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

文芸 に関連する商品情報

おすすめの商品