ジェームズ・M・バーダマン

人物・団体ページへ

英語のお手本 そのままマネしたい「敬語」集

ジェームズ・M・バーダマン

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784023314108
ISBN 10 : 4023314102
フォーマット
出版社
発行年月
2015年07月
日本
追加情報
:
166p;19

内容詳細

英語にも、丁寧に書く・話すための「敬語」がある。単語を「組み合わせ」、文章を「調節」することが英語の敬語のポイント。ビジネスの様々なシーンで使えるメールや会話フレーズを紹介する。ワンランク上の英語を実践したい人に向けた一冊。

英語で敬語を使うポイントは、単語の組み合わせと文章の調節。ビジネスの全場面でそのまま使えるメールや会話フレーズを紹介。


【著者紹介】
マヤ・バーダマン : 宮城県生まれ。上智大学比較文化学部卒業。ハワイ大学へ留学し、帰国後は秘書業を経て、ゴールドマン・サックスに勤務。現在は別の外資系企業に勤めながら、医学英語の講師を務める

ジェームス・M・バーダマン : アメリカ、テネシー生まれ。ハワイ大学アジア研究専攻、修士。早稲田大学文化構想学部教授(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • roatsu さん

    題名に偽りなし。コンパクトながら実に使える一冊で、こういうのが欲しかったという感じ。今日から早速使用開始。簡潔さ、正確さ、素早さを念頭に言葉を練ることが特にビジネス英語では大事と思うが、木で鼻をくくったような表現ではなく心遣いが見える表現だとやはりその後のコミュニケーションの質も変わると思う。書店でふと手に取ってそのまま買ったけれど、良い買い物でした。

  • HMax さん

    本当にビジネス上のお手本です。どこかで見たことがあるような内容をシーン毎にまとめた簡単に読める本。やはり大事なのは「共感」することと、「丁寧」に話すこと。ここでもポジティブに表現しようとありました。The report will not be ready until Monday.→The report will be ready on Monday. 日本語も英語も一緒ですね。備考:Could you...? 断るという選択肢を与える、Would you..? 意志があるかどうかを尋ね、選択肢は狭まる。

  • くり坊 さん

    小さな本だけど、痒いところに手が届く的なもの気の利いた内容構成、うまくできてる。自分が20代の頃にこの本があったらなら! (いえ、今でももちろん重宝しますが。) 愛と熱意に溢れた実用書はいいなぁ。

  • a*u*a*i*n34 さん

    丁寧さの違いが星の数で表記されてて◎。題名の通りそのまま真似したい例文が豊富です。

  • Keizy-soze さん

    【英語のお手本】 2月2日読了。2016年17冊目。 ‪#‎2016本めも‬ ここ最近一番実務的で役に立った一冊。 日々の英語メールの処理スピードがあがりました。 読み物としてもおすすめ。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

語学・教育・辞書 に関連する商品情報

おすすめの商品