Invent & Wander ジェフ・ベゾスCollected Writings

ジェフ・ベゾス

基本情報

ジャンル
ISBN/カタログNo
ISBN 13 : 9784478112137
ISBN 10 : 4478112134
フォーマット
出版社
発行年月
2021年12月
日本
共著・訳者・掲載人物など
:
追加情報
:
408p;21

内容詳細

目次 : 1 株主への手紙(長期がすべて―1997年/ こだわり―1998年/ 先の先を見据えて事業を築く―1999年/ 長期を見据える―2000年/ 顧客基盤が最も価値ある資産―2001年 ほか)/ 2 人生と仕事(人生の贈り物/ 人生を変えたプリンストン大学での出来事/ あなたの選択があなたという人間をつくる/ 創意工夫で問題を乗り越える力/ ヘッジファンドを辞めて本を売るようになった理由 ほか)

【著者紹介】
ジェフ・ベゾス : Amazon創業者、元CEO。宇宙飛行のコスト削減と安全性向上に取り組む宇宙開発企業、ブルーオリジン創業者。ワシントン・ポスト社オーナー。2018年、ホームレスの家族を支援する非営利団体の支援や、低所得地域の優良な幼稚園のネットワーク構築に注力するベゾス・デイワン基金を設立。1986年、プリンストン大学を電気工学とコンピュータサイエンスでサマ・カム・ラウディ(最優秀)、ファイ・ベータ・カッパ(全米優等学生友愛会)メンバーとして卒業。1999年、タイム誌「パーソン・オブ・ザ・イヤー」選出

関美和 : 翻訳家。MPower Partners Fundゼネラル・パートナー。慶應義塾大学文学部・法学部卒業。電通、スミス・バーニー勤務の後、ハーバード・ビジネス・スクールでMBA取得。モルガン・スタンレー投資銀行を経てクレイ・フィンレイ投資顧問東京支店長を務める。また、アジア女子大学(バングラデシュ)支援財団の理事も務めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

(「BOOK」データベースより)

ユーザーレビュー

総合評価

☆
☆
☆
☆
☆

0.0

★
★
★
★
★
 
0
★
★
★
★
☆
 
0
★
★
★
☆
☆
 
0
★
★
☆
☆
☆
 
0
★
☆
☆
☆
☆
 
0

読書メーターレビュー

こちらは読書メーターで書かれたレビューとなります。

powered by

  • Willie the Wildcat さん

    株主の手紙と過去の講演などにおけるベゾス語録から垣間見る氏の哲学。三本柱は、顧客志向、長期的な視点、そして”インフラ”構築。印象的なキーワードは、”Working Backward”と”Day-1”。人間形成の観点では、「プリンストン大卒業生への挨拶」で語った祖父母とのエピソード。一方、微笑ましいのが、2013年の「Maydayボタン」の件。Happy B-Dayの歌はまだしも、プロポーズ?!信頼の表れ。加えて、NBC Brokaw氏にProfitのスペルを聞かれたエピソード。時代とは言え、笑うなぁ。

  • kubottar さん

    amazonについて。アマゾンや創業者ジェフ・ベゾスについての本はたくさん出版されてるので、もう知ってる内容も多かった。つまみ読みに最適な本。

  • にゃーごん さん

    ベゾスの書いた文章まとめ。前半は97年から毎年続く株主への手紙、後半はインタビューなど。この一冊で彼が徹底して長期成長にこだわる人物だということがよくわかる。株主への手紙からは、顧客主義の方針を20年余り貫き通していることが伺える。また、目標を達成するには、その領域で高基準とされるものが何かを知ったうえで、そこに到達するのにどれほどの努力が必要化をきちんと理解することの重要性を説いていたり、宇宙事業の目的は次世代のためのインフラ構築だと明かしていたりと、どれも長期目線。爪の垢を煎じて飲ませていただきたい。

  • Sumiyuki さん

    物語好きで、意外にも直感を信じるらしい。長期思考。顧客第一。顧客はいつでも不満を抱えているので、それらを解消し続ければ顧客はついてくる。顧客がたくさんつけば組織が大きくなり、判断が遅くなる恐れがある。だからこそアマゾンでは毎日が「はじまりの日」としてベンチャー企業のように意思決定を早くするよう取り組んでいる。意思決定には、戻れる決断と戻れない決断があり、前者は即断、後者は熟考。後者の場合、議論が紛糾しても、最後の最後は「反対してもコミット」するよう、自分にも社員にも求める。

  • Tomitakeya さん

    Amazonは常に毎日が始まりの日。2日目が来ることがない。常に新しい気持ちで仕事をする。「今後10年で変わらないものは何か?」という問い。変わらないものを中心に計画を立てていけば、支持されることは間違いない。商品は安い方が、早く届く方が、品揃えは多い方が支持される。それは間違いない。だから追求し続ける。究極の利用者主義。それがAmazonをこれほどまでに大きく成長させていったのだ。ジェフベゾスはとてつもない経営者であることがわかる。またわかりやすい言葉でシンプルに説明してある。

レビューをもっと見る

(外部サイト)に移動します

人物・団体紹介

人物・団体ページへ

ジェフ・ベゾス

Amazon創業者、元CEO。宇宙飛行のコスト削減と安全性向上に取り組む宇宙開発企業、ブルーオリジン創業者。ワシントン・ポスト社オーナー。2018年、ホームレスの家族を支援する非営利団体の支援や、低所得地域の優良な幼稚園のネットワーク構築に注力するベゾス・デイワン基金を設立。1986年、プリンストン

プロフィール詳細へ

社会・政治 に関連する商品情報

  • No!しか言わない沖縄でいいのか? 誤解だらけの基地問題、偏向するメディアなど、歴史研究者、海兵隊の政治顧問として、情熱を傾けてきた著者が沖縄問題の虚実... |2016年01月13日 (水) 17:54
    No!しか言わない沖縄でいいのか?
  • 入隊する韓流スターたち 人気絶頂にある20代の大物スターが、軍務のために約2年間入隊する。入隊した彼らはどんな日々を過ごしているのか。韓流ス... |2016年01月13日 (水) 15:04
    入隊する韓流スターたち
  • 流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」 その年の流行やトレンドを代表する言葉が選ばれる「新語・流行語大賞」の大賞が決定。ノミネート語も紹介すると同時に、流行... |2015年12月01日 (火) 18:09
    流行語大賞は「爆買い」と「トリプルスリー」
  • 資産を1円でも多く残すためのノウハウ 資産が5,000万円を超えたら知っておきたい節税のノウハウを相続に強い税理士が語る『金持ちファミリーの「相続税」対策... |2015年10月19日 (月) 12:19
    資産を1円でも多く残すためのノウハウ
  • 京セラ・KDDI創業者の名著 京セラとKDDIの創業者であり、JALを再生に導いた「経営のカリスマ」が人生の哲学を語った名著『生き方 人間として一... |2015年10月19日 (月) 11:45
    京セラ・KDDI創業者の名著
  • 『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』 葬儀や法要のこと、健康保険や年金のこと、相続手続のこと、預貯金等の名義変更のこと、相続税のこと。身近な方が亡くなった... |2015年10月16日 (金) 14:13
    『身近な人が亡くなった後の手続のすべて』

おすすめの商品